US英語CAFE
<英語に関するALL ABOUT>      

US英語

英語お役立ちサイト、無料学習サイト、英語の総合情報サイトです


日本語は、伸ばすと、ん を抜かして、みな、母音のアイウエオになります。
 
アカサタナハマヤラワは、伸ばすと全部、あ~
イキシチニ~は、い~
ウクスツヌ~は、う~
濁音が混じった エゲゼデネ~ も みんな、え~
オコソトノポモヨロヲ~だって、全部母音の お~ になる。
 
そのため子音が、うまく発音できない。もしくは、子音の意味が分からない人がたくさん。
 
で、子音の訓練がとっても必要です。英語には子音の連続例がたくさんあります。
 
例)語末の2つの子音の連続。
d
l
t
l
v
l
f
l

 
全部エルで終わっているので、発音しきったときは上前歯に舌先がくっついたままです。
離れては、いけません。
cradle(ゆりかご クレイドゥル)はeで終わってますが、発音はlで終わります。
 
cradle の dle                        dl
model の del                        dl (マドゥル)
medal の dal  母音なしの発音が正しい ➡    dl
metal の tal                         tl (メトゥル)
devil  の vil                         vl (デヴル)
travel の vel                        vl (トゥラヴル)
beautiful の ful *注1                  fl
idol   の dol                        dl
l (エル) の前のスペルに e,i,a,u,o が入っていてもこれら母音vowel(ヴァウアル)は発音しません。
子音(consonant コンソナント)の連続です。
素早く、発音できるように舌を鍛えましょう。
 
 
l
の発音は舌先を平たくして、表側を上前歯に軽く押し付けます。そのまま離さず、 う 

と発声します。これが l(エル)・・・ 位置A とします。
 
1 舌先を上歯茎のほうへわずかに滑らせ止めます。・・・位置B とします。
位置B でd(t)を発音してください。 そのとき、舌先は上あごから離れます。
 
2 位置B でd(t)を、舌を離さず声に出しましょう。
息は、舌の両側から漏れるようにすればできます。
 
3 これができたら、もう大丈夫。
舌を位置B から Aへと滑らせながら、2 をやります。
 
これで、dl は発音できたはずです。
tl は tの音が強くなりがちです。
 
l(エル)を何回も連続発音すれば、いつの間にか、little のきれいな発音になります。
リルリルリルリル(lil lil lil lil) と やってれば、意識しなくても、小さな t の音が入って、
英語らしい発音に生まれ変わります。
 
vl も fl も 唇を平べったくしてやれば、母音が入らずにできます。
口を尖らすと、u が入り失敗します。
 
*注1
beautiful の ful ➡ fl について
 
beautifulはちょっと注意が必要。
これだけだと形容詞(名詞を修飾)で ful の部分に母音は入りません。
しかし、副詞(動詞を修飾)のbeautifully だと、あいまい母音の
あいまい母音
を入れる人もいます。

ビューティファリィ みたいに。
 
また辞書によっても、発音記号自体相違があります。
 
例)その他2個以上の子音の連続。
 
3つ連続しても、上記の2つ連続ができれば、苦労なくできるはずです。
 
試しに、発音してみて!
 
dream,street,tree,stream,stranger,strategy,splendid・・・
 
コツは、やはり口をすぼめないこと。
平たくして、連続子音の直後にあるアクセントめがけて一気に発音してください。
 
子音の上にアクセントを置いてはいけません!!!!
 
接尾語でも子音の連続例があります。発音自体はかんたんです。
 
ーescence エッセンスと読むと母音が入っっちゃうので<エスンス>です。
 
adolescence ➡ <アダレスンス>と発音しましょう。
 
 
例)子音の連続で、最難関の? tn, dn です。
 
上顎前方歯茎の裏に舌先をつけたまま、<トゥン> <ドゥン>を発音できますか?
 
口先から息が出てはいけません。鼻から出すようにします。
口から出すと、母音の u が混ざり、子音ではなくなります。
 
鼻腔内で、息を逃すのでこれを、鼻腔内破裂音と言います。
 
Manhattan   の ttan                   tn
didn't   の  dn't                       dn
bread and butter の  d and ➡                dn
bitten    の  tten                   tn
written  の  tten                      tn
kitten  の   tten                     tn
garden  の   den                     dn
 
注;London(ランダン)は、あいまい母音を入れるのが標準です。
 
 
例)l(エル) のときの舌の位置に n、d、t も・・・
 
d、t はわずかに後方にずれるかもしれませんが、nは日本語のナ行より英語のl(エル)の位置で
発音したほうが滑らかで、音楽的な音になります。
 
このなめらかで柔らかい音を、聴き分けるのはなかなか難しいものです。
 
Japan,July,Jane,Jupiter,jab,jackal,jam,jealous,jeep,jigsaw,jihad,job,judge,
gyrocompass and so on・・・
 
日本語で普通にこれを発音してみてください。
簡単じゃん!!と思ったあなた。素直で好きです。
 
しか~し!あなたの舌先は上あごや上前歯の歯茎にタッチしないで、発音したのでは??
 
今度は、英語式に、Japan の前に、in があるつもりで、(ン)・ジャペアァン と発音してください。
ちょっと、 ジャ が柔らかな音になったとおもいませんか?
 
辞書の発音記号は見事にそれを表しています。
日本語の ジャ ➡ 
日本語のジャ
あ
 英語の ジャ ➡ 
ji
あ

 
in Japan の時のが、右側。 d が付いていますね。
 
フランス語の、ジュ テーム(愛してます) の ジュ は左側。日本語の需要の ジュ と同類。
 
英語でも、鋭い音のジュがあります。
treasure,pleasure,leisure ・・で d が付かず、
じ
(ジ)だけです。

スペルでどっちか区別できるので安心です。
 
ついでに、
z
単独 と 
d
のついた
z
dz

 
rose の ズ が 単独z なので鋭い音。日本語の、<ずーっと一緒> の ズ。
roads の ズ は d の付いた dz なので、柔らかいツの音が混じったような音。
一度、舌が上あごに着くのです。
 
ある程度、自信が付いたら、アウトプットしましょう。
 
囲碁の世界チャンピオン(人間)が、2016年3月、ついに、人工頭脳(コンピューター)に負けてしまいました。
 
だったら、このテクノロジーを英語学習に応用しない手はありませんね。
スマホの人工頭脳;SIRI に活躍してもらいましょう。
 
SIRI設定;
iPhone の「設定」アプリ起動。
一般➡SIRI➡「Hey Siri」を許可 を ON➡言語から 英語 を選択
 
起動;
iPhone のセンター・ボタンを長押し➡
 
What can I help you with?
 
と聞かれるはず。そこで、自分の発音が通じるか、フィードバックする。
 
Why are you called Siri?
What's Freenason?
What's my schedule today?
How is the weather today?
Send a message to yukion.
 
etc.
 
何でもよいので、思いつくまま片っ端から質問、命令攻めにしましょう。
チンプンカンプンな答えが返ってきても、大目に見てあげて、練習パートナーにしてしまいましょう。
 
終了;
Good-by! と言えば、OK。自動終了。
 
今に日本語で話すと、スマホが瞬時通訳して、あらゆる外国語で話し始めるときが来るかも。
 
口を鍛えるといっても、口の筋力を増強するというより、反射神経を良くするという方がいいかもしれません。
 
例)mm や nn をダブらせない訓練
 
日本語で、金づちをハンマー、走ることをランニング、走者をランナーと言いますが、スペルはダブっても発音はダブらせてはいけません。
英語だと口と唇の動きがもっと素早くなります。
 
日本語         ➡          英語
ハンマー     hammer         ハマー 
ランニング     running          ラニング
ランナー     runner           ラナー
カンニング    cunning          カニング
 
サイレント(発音しない音)が入って、ちょっと発音に戸惑ってしまうものに、
 
bomber(爆撃機、爆破犯人)という単語があります。ボンバーではなくて<バマー>です。カワイ子ちゃんて意味もあります。
ボンバー・ジャケットっていう服がありますが、これも<バマージャケット>です。
 
例)w の発音
 
mm,nn で、ダブらないように発音練習するとき、swimming で練習すれば、m,n と w の両方同時訓練ができます。
 
wrong のときの w は口をつぼめて<ウロング>みたいに発音すると楽ですが、
swimminng の w は唇をできるだけ薄く平たくして素早く wi<ウィ>と発音します。
案外むずかしいですよ。
 
西洋人と比べて東洋人は唇がふっくら厚いので、西洋人を真似して唇を意識的に平たくしてください。
上下の唇がくっつく直前まで閉じて、wi<ウィ>を何回も練習してください。
 
余裕があれば、wa,wi,wu,we,wo も唇を平たくして発音練習してみましょう。 
 
 
 
逆に、じっと我慢して、そのまま保持する口の「保持神経」も鍛えなければなりません。
 
例)love の 
発音記号
, off の 
f

 
下唇を浅く上の前歯で、軽く噛んだまま息を出します。決して、息を出している間、口を動かしてはいけません。<f:>が十分長くできるようになったら、OKです。
短い普通の<f>は簡単に発音できるようになっています。
 
gh、ph も 
f
 の発音になります。 enough , telephone

 
息ではなく、声を出すと 
v
の発音になります。 濁音の 
v
の発音が苦手な人は、loveのヴ~<v:>で同じように練習しましょう。

 
 
例)tooth の th
tooth
,breathe(ブリーズ 呼吸する) の the
breathe

 
舌の先を平べったくして上下の前歯で噛む。
そのまま、息だけ長~~く吐く。 tooth~~th~~って感じ。
噛んだままですよ!発音記号
th
だって、そういう形になってるでしょ?

 
the
の場合の発音は、さっき息だけ出していたのを、声にすればOK。

声帯を今度は使うわけです。濁音
濁音
に変化すれば正しい発音です。

 
以上の口、唇、舌、歯の訓練が必要です。
 
例)
r

 
r は l より発音が難しいです。 試行錯誤でやりましょう。
 
口笛を吹くときあなたは、舌の奥の両側が左右の上奥歯に着きますか?
その部分はそのまま保持して、舌の先を上にゆっくり持ち上げます。
 
舌先が段々反り返って、今度は舌の奥ではなく中間部の両側あたりが左右小臼歯の上部に移動してきます。
 
舌先が、上あごに着く前にストップです。 まだ唇は丸まって突き出たまま。
こもった,<う~~> の音を出します。
 
そして、wwwrong<う~ろんぐ>と声を出してください。舌先は上あごに着かないで宙ぶらりんになってる状態です。
口自体は、ちょっと驚いた時の、<うわ~>の動きです。
 
言葉では、なかなか伝わりにくく申し訳ありません。
実際に、音声でも聴くと良いですね。
 
r
の場所を探してクリックしてください。こちらです。➡ LinkIcon実際の音声

 
library が正しく発音できるようになるまで練習しましょう。rary の2か所とも舌先が上顎をこすらなければ、大成功です。
 
例)
l
n
の舌の位置

 
難関の
r
は、長期計画で、次に行きましょう。

 
日本語で、ラりルレロ を発音してみてください。
上の歯茎に一度くっつきます。上の歯茎のあたりだとおもいます。舌が上の歯茎にくっついたら、
そのままズリッと上前歯に舌先を押し当ててください。
 
舌の表側をベチャっとですよ。舌の裏側を歯に押し当ててはいけません。逆です。
 
今度は、その位置から、ラりルレロ と言ってください。
柔らかく、英語らしい音になったはずです。
 
今度は、英語のラりルレロの位置で、ナニヌネノ と言えれば、それが
n

実際に音を聞きましょう➡LinkIconm、nの音声
 
Mona Lisa(モウナ リサ)で、

と リ をおなじ位置で発音できましたか?
 
例)
t
の発音。 これは口と、 の訓練になります。

 
1 t にアクセントがある場合。有気音
 
丹田に力を入れて、ハッ、ハッ!とスタッカートで声を出してください。
片方の手のひらを口元にかざして、息が鋭くかかるまで、やってください。
 
下腹に残った片手当てて腹が動くのを確かめると、分かりやすいです。
息が鋭く出る音を有気音といいます。
 
丹田に力を入れて、有気音で、
 
time,tell,talk,interpreter と言ってください。
 
インタープリター(通訳)のアクセントは、インターのターのところです。
 
全部、t にアクセントがあるので、腹が締まり、息が鋭く出なければなりません。
 
2 t にアクセントが無い場合。音は逆に弱くすべる。
 
北米系の発音は特にこれが極端で、音が聞こえない。
twenty が <トゥウェニ> になる。 t がサイレントになります。
 
その他の地でも、t が r 化、d 化 して発音されることが多い。
 
water は <ワラー> little は <リル> みたいに。
 
注;丹田
 
有気音を出すために、意識する場所です。ヘソ下指3本くらいの場所から下腹内部
の位置にあります。
ツボとは違い、何かを持ち上げようとしたとき、力が入るように思える架空の場所です。
 
この場所を便宜上、丹田といいます。
空手で正拳突きを吐息と共にやったとき、思わず力が,ウッ!と入る場所です。
排便するとき、場所が分かるという人もいますが・・
 
昔は、「ヘソ下3寸に力を入れろ」と気合をかけてたようですが、だんだん現代人に
なり足が長くなるのに従い、丹田の位置が臍にちかづいてきたようです。
 
で、」この丹田を意識して腹を締めながら、(ン)タッ!と強く発音してください。
鼻先に、ティシューをぶら下げて、息で動かせれば、アクセントのある t の発音です。
手の平やローソクの炎でもやってみてください。
 
この t の発音ができるようになると、いわゆる<通る声><響く声>
<立ち上がりのよい声>になり、英語だけじゃなく歌が上手になります。
 
念のため、日本語の<ター>はあまり息が出ない発音ですので、手のひらを口元に
当てて確かめてみましょう。
 
区切り線

口を鍛える英語の早口言葉★ tongue twister と言います。できるかな?
 
Betty Botter bought some butter.
But she said, "This butter's bitter. If I put it in my butter, it will make my butter bitter."
So Betty Botter bought a bit of better butter and put it in her butter to make her butter better.
訳)
ベティ・ボターはバターをいくらか買った。
でも、彼女はこう言った。
「このバターは苦い。もし私のバターにこれを入れれば、私のバターも苦くなる。」
そこで、ベティ・ボターはもっと良いバターを少し買った。
そして、それを彼女のバターに入れた。彼女のバターをもっと良くするために。

 
いい加減に発音しても、イントネーションや使用頻度の高いイディオムが助けになり
結構通じるので、実践の場では細かいことは忘れて、会話の内容と質を高めましょう。
 
結局は、言語にかかわらずいろいろな分野でのバックグラウンドとなる基礎知識が重要です。
   

1000イディオム前半~英語500A~Z

 

LinkIconABCD    
LinkIconEFGH   
LinkIconIJKLMNOP
LinkIconQRSTUVW 

1000イディオム後半~日本語500英訳

 

LinkIcon4語以内の短文300  
LinkIcon日本語慣用句200英訳

 

US英語CAFE 掲示板

US英語CAFE御利用の皆様、こんにちは!
CAFE利用者様の質問用にご使用ください。⇒LinkIcon掲示板