US英語CAFE
<英語に関するALL ABOUT>      

US英語
      
英単語の語源をセクシー解説

英単語の語源をセクシー解説

YouTube英会話動画

英語お役立ちサイト、無料学習サイト、英語の総合情報サイトです


 
英語イディオム1000フレーズ
 
映画や英語ネイティブ同士の会話が理解できるためのページです。
イディオムに数多く触れるうち英語文化圏の考え方が分かってきます。
イディオムを制する者は英語を制す。
 
1000のうち前半の500は英語のイディオム、あとの500は日本語のイディオムです。
 
前半の 英語500イディオムで聴く力が、圧倒的に増強され、後半の 日本語500イディオムで話す力が圧倒的に強まります。
 
英語500イディオム QRSTUVW
 
イディオムを見て、意味が思い浮かばなかったら答えを見ましょう。
丸暗記ではなく、そのイディオムの由来を知ることが大事です。
1回では、すぐ忘れるので、A~Zまで何回か繰り返し読むこと。
 
これをやらずに、英語の達人にはなれません。
発音や文法が分からない、Japlish(和製英語)段階の人は特に、この地道なイディオム遊びをやってください!
  
ここで問題なのは、イディオムが数限りなく多い、何通りにも解釈できる。
このため最初は使用頻度の高そうな、イディオムから憶えて、文脈で意味を取る癖をつけて行きましょう。
 
焦らないで、細切れ時間に、2,3個ずつチェックしていきましょう。
継続は、力なり です。  
 
Q)
quit something cold turkey---My husband finally quit smoking cold turkey after many years.
夫は長い間吸っていたタバコをピタッとやめたの
;(薬物中毒者が急に麻薬などを止めると、羽をむしって冷蔵庫で冷やした七面鳥の肌の様になることから )~を止めて冷たい七面鳥になる➡急にやめる、ピタッとやめる
 
R)
rain cats and dogs---It suddenly began to rain cats and dogs when I wanted to go out.
外出したいと思ぅたとき,急に土砂降りになってしまった
ネコと犬が降る➡(犬と猫が激しく喧嘩しているような音で降る)土砂降り雨が降る、雨が激しく降る
 
a rain check---Can I take a rain check? I've caught a bad cold.
先に延ばしてくれる?ひどい風邪ひいちゃって
;雨の小切手➡雨天順延券、(都合により招待を)後で受ける約束
 
a rat race---Don't you know city life is a rat race?
都会の生活は競争が激しいってこと知らないの?
;ペットのネズミがケージの輪の中をやみくもに走らされることから、ネズミの競走➡激しい競争、出世争い
 
redbrick university---I went to a red brick university, but all of my brothers went to blue-bricks.
僕は、新設大学へ行ったけど、兄弟はみな名門大学へ行った
;blue-brick university--石造りの名門大学(オクスフォードやケンブリッジ)、redbrick university--赤レンガ造りの新設大学
 
the red meat of something---Steve doesn't talk too much, so we can't see the red meat of what he's thinking.
スティーブは多くを語らないので、何を考えているのか分からない
; (色の薄いチキンなどではなく)~の赤い肉➡比喩)~の最も刺激的な部分、最も重要な部分、本質
 
red tape---It takes so long to get past the red tape, so I hate working with government offices.
手続きに時間がかかるから、役所相手の仕事は嫌だ
;英国で役人が書類を保管するのに、丸めて赤い紐で縛ったため。赤いテープ➡役所の面倒な手続き、お役所仕事、官僚的形式主義
 
ride a tiger---Living with her in those days, I didn't realize I was riding a tiger.
当時、彼女と一緒に暮らしていて、自分が危ない橋を渡っていることに気づかなかったわ
;虎に乗る➡比喩)危ない橋を渡る、不安定な生き方をする
 
ride on one's father's coattails---He has ridden on his father's coattails to become vice-president.
彼は親の七光りで、副社長になった
;父親の夜会服の裾に乗っかる➡比喩)親の七光りを利用する、親のお陰で成功する、親の威光を借りる
 
root and branch---We should eliminate the corruption in government root and branch.
政府の汚職は撲滅しなければならない
;根と枝➡根こそぎ、完全に 
 
a rope of sand---The prime minister's promises are just a rope of sand.
首相の公約は、単なる砂上の楼閣にすぎない
;(すぐ壊れてしまう)砂のロープ➡はかない夢、砂上の楼閣、当てにできないこと
 
run in the family---My blood pressure is high. High blood pressure runs in the family.
私の血圧は高いです。高血圧は、我が家の遺伝なんです
;家族を流れる➡比喩)血統である、遺伝している、一家の特徴
 
run one's legg off---My son and I ran our legg off catching insects out in the field.
昆虫を捕まえようと、息子と一緒に足が棒になるほど野原を駆け回った
;走って足を取り除く→走り疲れて足が足の役目を果たさない➡足が棒になるほど走る、くたくたになるまで走る
 
run off at the mouth---Hey, why don't you stop running off at the mouth about other people's affairs? 
おい、他人のことをべらべらしゃべりまくるのは止めたらどうだ
;口元で走り去る→のべつ幕無しにしゃべりながら走り去る➡絶えずべらべらしゃべる、思慮なく話す、しゃべりまくる
 
S)
save one's breath---Scott, that's enough. Save your breath. You're just repeating the same thing.
スコット、それで十分だ。もう黙れよ。君は同じことを繰り返して言ってるだけだ
;自分の息を節約する➡比喩)沈黙する、無駄口をきかない
 
save one's face---My brother saved his face by telling a lie to his girlfriend.
弟はガールフレンドに嘘をついてメンツを保った
;顔を救う➡比喩)メンツを保つ、顔が立つ
 
save something for a rainy day---Don't spend all of your money. You should save some for a rainy day.
お金を全部使ってはいけません。まさかの時に備えていくらか蓄えなさい
;雨の日(=困ったとき)に備えて~を蓄える➡まさかの時に備えて~を蓄える
 
save one's own neck---Paul never does anything to help others unless it's to save his own neck.
ポールは自分が助かるのでなければ、決して人のためには何もしない
;自分の首を助ける=(絞首刑を逃れ)自分だけ助かる➡自分の命を救う
 
saw wood---My husband saws wood every night, so I decided to sleep upstairs.
夫が毎晩いびきをかくので、私は二階で寝ることにしました
;木をノコギリで切る➡擬音)イビキをかく
 
see a man about a dog---Excuse me, but I have to see a ma about a dog.
すみません、ちょっと失礼します
;犬の件で 人に会う➡(トイレなどで席を立つ口実として用いる婉曲表現で)ちょっと失礼します
 
see red---When I was late for work again, my boss was seeing red.
また遅刻したら、ボスは真っ赤になって怒ったよ
;(雄牛が)赤(い布)を見る➡怒りがこみ上げる、激怒する、急に怒る、カンカンに怒る、キレる
 
see stars---My brother and I hit our heads together accidentally, and I saw stars.
誤って弟と頭をぶつけて、目から火が出たよ
;(頭をぶつけたりしてチカチカする)星を見る➡目から火が出る
 
see the back of something---I have to see the back of this work within one week.
この仕事を一週間以内に片ずける必要があるんだ
;(人が仕事を終えて帰るとき、後ろ姿が見えることから)~の背中を見る➡仕事を片ずける、人が去るのを見る
 
see the light at the end of the tunnel---After many years of recession, we're finally seeing the light at the end of the tunnel.
長年の不景気のあと、ようやく好転の兆しが見えてきた
;(暗い)トンネルの向こう端に明かりが見える➡苦難の先に光明が見える、ようやく好転の兆しが見える
 
see which way the cat jumps---Don't tell them our plan yet. First, let's see which way the cat jumps.
彼らにまだこっちのけいかうは言うな。まず向こうの出方を見てからだ
;猫がどちらの方向に飛ぶかを見定める➡比喩)形勢を見守る、模様眺めをする、相手の出方を見る
 
see which way the wind blows---Bob is usually cautious to see which way the wind blows, but this time he was careless.
ボブはいつもは事の成り行きを見守ることに慎重なのに、今回は不注意であった
;風がどちらへ吹くかを見る➡比喩)事の成り行きを把握する、成り行きを見守る
 
sell someone down the river---I had worked with him without any btrouble for many years, but suddenly he sold me down the river to be general manager.
彼とは長年、何のトラブルもなく一緒に働いてきたのに、部長になるため彼は突然僕を裏切った
;(昔、忠実に働いてきた奴隷一家を、家族をバラバラに引き離して、ミシシッピ川下流の サトウキビ農園に売り飛ばした故事から)人を川下に売る➡仲間を裏切る、密告する、見捨てる
 
sell one's hen on a rainy day---My father sometimes sells his hen on a rainy day.
父は時々損な商売をする
;(雨が降っているとニワトリが元気なさそうに見え安く買い叩かれるのに)雨の日にニワトリを売る➡損な商売をする、馬鹿な売り方をする、損して売る
 
sell like hot cakes---This new beer is selling like hot cakes.
この新しいビールは、飛ぶように売れている
;(安くて美味しい)ホットケーキのように売れる➡飛ぶように売れる
 
send someone up the river---Bill was sent up the river three times for assault and bank robbery.
ビルは暴行と銀行強盗で3度ムショ送りになった
;(ニューヨークで有罪を宣告された囚人がハドソン川上流のシンシン刑務所に送られたことから)~を川の上流に送る➡刑務所にぶち込む、ムショに送る
 
separate the sheep from the goats---The final stage is when they separate the sheep from the goats.
彼らが善人と悪人を区別するのは、最後の段階だ
;羊(善人)を山羊(悪人)から切り離す➡聖書)役に立つ人と立たない人をえり分ける、善人と悪人とを区別する
 
set the cat among the pigeons---His statement that my brother's mother was different from my mother set the cat among the pigeons.
彼が、僕の兄の母と僕の母は別だと言ったので、面倒なことになった
;(鳩の群れの中にネコを投げ入れたら大騒ぎになってしまうことから)ハトの群れにネコを話す➡混乱を引き起こす、面倒な事態を招く
 
set the world on fire---Mr. Smith is a good writer, but I don't think he'll set the world on fire.
スミス氏は良い作家だが、世界をアッと言わせるとは思えない
;誇張)全世界を火事にする➡世間をあっと言わせる(ようなことをする)
 
shake a leg---Mary, shake a leg or you'll be late for the class.
メアリー、急いで。さもないと授業に遅れるわよ
;足を振る➡急ぐ、さっさと行く(注;shake a foot は、踊る)
 
shake like a leaf---During the earthquake, I couldn't stop shaking like a leaf.
地震の時は、震えが止まらなかった
;木の葉のよう(に小刻み)に震える➡ガタガタ震える
 
shoot for the moon---In this world, There are only a few people who shoot for the moon and actually make it.
この世では、不可能と思われることをして、実際に成功する人はほんのわずかだ
;月を狙って撃つ➡ほとんど不可能と思われることをする、無謀なことを試みる(注;shoot the moon は、尻を出して見せる) 
 
shoot from the hip---Don't take serious what he says. He always shoots from the hip.
彼の言うことを真に受けるなよ。彼はいつも思い付きでものを言うんだ 
;(早撃ちガンマンのように)腰から撃つ➡とっさに思い付きでものを言う、衝動的に言う、よく考えずに言う
 
shoot the bull---We killed time just shooting the bull.
我々は、ただ無駄話をして時間をつぶした
;(この bull は、ほら、嘘っぱち、無駄話=bull shit)、雄牛を打つ➡とりとめなくしゃべる、無駄話をする、油を売る
 
a shot in the arm---The relaxation of regulations was a big shot in the arm for those companies.
規制緩和は、それらの会社に絶好の刺激剤となった
;腕に(栄養剤)注射)➡絶好の刺激剤、景気づけ、助けとなるもの、元気を回復させるもの
 
a shot in the dark---" How come you know the answer?" "Just a shot in the dark."
「どうして答えが分かるの?」「単なる当て推量だよ」
;(見えない敵への)暗闇での発砲➡当てずっぽう、当て推量、見込みのない試み
 
shoulder to sholder---We have to go shoulder to sholder to defeat that team.
あのチームを打倒するために団結する必要がある
;肩と肩を並べて➡肩を並べて、互いに協力して、団結して
 
show one's hand---You shouldn't show your hand until the end in business.
商売の交渉では、最後まで手の内を明かさないほうがいいよ
;(トランプで)手を見せる➡手の内を明かす、本心を打ち明ける
 
show one's teeth---Why did he show his teeth when we were only trying to help him?
我々は、彼を助けようとしただけなのに、彼は何で攻撃的な態度を取ったのだろう?
;自分の歯(牙)を見せる➡攻撃的な態度をとる、牙をむく、威嚇する
 
show one's true colors---That man finally showed his true colors.
あの男はついに本性を現したね
;この colors は国旗、軍旗。)(欺かず)本当の旗を見せる➡比喩)本性を現す、正体を現す 
 
a shrinking violet---I don't think my wife will make an after-dinner speech. She is a shrinking violet.
妻はテーブルスピーチはしないと思うよ。内気だから
;スミレは日陰でひっそり咲くところから、謙虚さの象徴。縮むスミレ➡内気な人、引っ込み思案の人
 
a sitting duck---You shouldn't fool around alone in the busy area at night. You'll be a sitting duck for all the punks.
夜一人で繁華街をぶらつかないほうがいいよ。チンピラどもの恰好の餌食にされるぞ
;(空を飛んでいない)座っているカモ➡いいカモ、格好の餌食、騙されやすい人
 
skate on thin ice---I don't think it's against the law, but he is skating on thin ice.
法律には触れないと思うけど、彼はかなりの危険を冒している
;薄い氷の上でスケートする➡危険を冒す、危ない橋を渡る
 
skin someone alive---"We'll beat that team next time." "Yeah, let's skin them alive."
「今度はあのチームを打ち負かしてやる」「そうだな、コテンパンにやっつけようぜ」
;誇張)生きたまま人の皮を剥ぐ➡ 散々にやっつける、叱り飛ばす、こっぴどく叱る
 
sleep like a log---I was very tired, so I slept like a log.
すごく疲れていたので、ぐっすり眠りました
;(微動だにしない)丸太のように眠る➡ぐっすり眠る、熟睡する
 
a slip of the tongue---"Why did you say that to her for?" "It was a slip of the tongue."
「なんで彼女にあんなことを言ったんだ?」「口が滑っただけさ」
;舌の滑り➡失言、言い間違い、うっかり口を滑らすこと
 
smell a rat---What he said sounded true, but I smelled a rat.
彼の言ったことは本当みたいだが、何か胡散臭いね
;)(ネコがネズミの臭いを嗅いであたりをうかがう様子から)ネズミの臭いがする➡胡散臭いとと思う、怪しいと感じる、変だと気付く
 
a snake in the grass--Henry's offer seems great, but I think there's a snake in the grass somewhere.
ヘンリーの申し出は申し分なさそうだが、何か予期せぬ危険が潜んでいるような気がする
;草むらに(潜んで)いるヘビ➡予期しない危険、隠れた敵、(親しさを装う)裏切者
 
snake oil---The doctor says most herbal remedies are just modern snake oil.
あの医者は、ほとんどの薬草治療は現代のインチキ薬にすぎないと言っている
;ヘビの油=日本のガマの油➡何にでも効くというインチキ臭い水薬、嘘っぱち、いかさま
 
snap one's fingers at something---If you snap your fingers at local customs, you can be kiccked out.
土地のしきたりを蔑ろにしたら、追い出されるよ
;)(軽蔑するように)指をはじいてパチンと鳴らす➡ないがしろにする、軽蔑する
 
somewhere over the raibow---When I was a child, I dreamed that somewhere over the raibow I'd meet my ideal man.
子供のころいつかどこかで、理想の男に会えると思っていました
;(オズの魔法使いの挿入歌)虹のかなたに➡いつかどこかで、夢の世界に
 
sour grapes---Ruth said she never liked Bill anyway, but it was sour grapes.
ルースはビルの事を決して好きではないと言ったが、それは負け惜しみだった
;(イソップの寓話で、高い所にあって取れなかったブドウに、「あのブドウは酸っぱいに決まってる」と負け惜しみを言った狐の話より)酸っぱい葡萄➡負け惜しみ
 
speak with one's tongue in one's cheek---Nancy often speaks with her tongue in her cheek. So be careful with her.
ナンシーは裏腹なことを言うから、彼女には気をつけなさいよ
;(皮肉や軽蔑の仕草をあらわす)ほおの中に舌を入れて話す➡裏腹なことを言う、本心を隠して言う、皮肉にあざけって言う
 
spill the beans---Who spilt the beans about our project? It was a top secret.
誰が我々の計画を漏らしたんだ。最高機密だったのに
;spill に、動詞)(うっかり)秘密を漏らす、の意味が有る。うっかり豆をこぼす➡うっかり秘密を漏らす
 
spit into the wind---We'll never change his mind. We might as well spit into the wind.
彼の決心を変えることは決してできないだろう。我々のやってることは無駄骨を折っているのと同じかもしれぬ
;風に向かって唾を吐く→唾が自分にかかるだけ➡無理を通そうとして失敗する、無駄骨を折る
 
split hairs---Whether you were thirty minutes late or forty minutes is just splitting hairs.
30分か40分遅れたかは、大した問題ではない
;毛を一本づつ縦に分ける➡比喩)些細なことである、大したことではない
 
spread one's wings---When did you son spread his wings?
息子さんは、いつ独り立ちされましたか?
;~の翼をひろげる→大空(社会)へ飛び立つ➡独り立ちする、活動範囲を広げる、新しい生活に踏み出す、自分の考えを実行する
 
a stamping ground---This square is a stamping ground for punks and speedsters.
この広場は、チンピラやスピード狂の連中が集まる場所だ
;踏み慣れた地面➡たまり場、行きつけの場所、よく集まる場所
 
stand one's ground---Many disagreed with him, but he stood his ground.
多くの人が反対したが、彼は一歩も退かなかった
;この stand は、頑として譲らない、の意味。自分の土地を譲らない➡一歩も退かない(hold one's ground は、現状のまま持ちこたえる)
 
steel one's thunder---I had the same idea. You stole my thunder.
私も同じ考えだったの。あなたに先を越されたわ
;(ある劇の中で、薄い鉄板を使って雷の効果音を出す方法を、その発明者の劇中ではなく、違う劇中で他の人が、使用したことから)~の雷を盗む➡先を越す、先回りして言う
 
step on the juice---Step on the juice,man.
おい、もっと車のスピードを上げろよ
;ジュース(ガソリン)を踏む(=step on the gas)➡アクセルをぐっと踏む、車を飛ばす、急ぐ
 
 stick in the mud---Uncle Mike is quite oold and sticks in the mud of old style.
マイクおじさんはかなりの年だから、古いスタイルから抜け出せない
;ぬかるみにはまる➡泥沼にはまる、困難に陥る、保守的である(=get stuck n the mud )
 
stick in one's throat---I wanted to say to her "I like you," but my words stuck in my throat.
彼女に「好きだ」と言いたかったのに、なかなか言葉が出て来なかった
;自分の喉に引っかかる➡言葉がなかなか出て来ない
 
stick one's neck out ---I owe my life to Mr. White. I'd stick my neck out to save him anytime.
ホワイト氏は命の恩人だから、いつでも身を挺して彼を救うつもりだ
;自分の首を突き出す➡比喩)あえて危険を冒す、危ないことに手を出す、自らの身を危険にさらす
 
stick out like a sore thum---Steve's stubble makes him stick out like a sore thum.
スチーブの無精ひげはひどく目立つね
;(親指が怪我をすると他の指より目立つため)痛い親指のように目立つ)➡(不都合なものが)ひどく目立つ
 
stick to one's guns---Jason is stubborn and always stick to his guns.
ジェイソンは頑固で、いつも自説を押し通す
;(海兵隊員が使った言葉で)あくまでも銃を手放さない➡意地を通す、自説を曲げず頑張る
 
a stone's throw---Our school is just a stone's throw from my house.It's only a three-minute walk.
学校は家から目と鼻の先で、歩いてわずか3分です
;石を投げて届く距離➡目と鼻の先
 
a storm in a tea cup---They fight quite often, but it's usually just a storm in a tea cup.
彼らはよく喧嘩するが、しょせんコップの中の嵐だ
;紅茶茶碗の中の嵐(=日本語の、コップの中の嵐、と同じ)➡コップの中の嵐、大したことない空騒ぎ
 
storm out of---During the heated discussion, Henry suddenly stormed out of the room.
白熱した議論の最中に、ヘンリーは突然席をけって部屋を出て行った
;嵐のように荒々しく部屋を出る➡席をける、荒々しい態度でそこを立ち去る
 
sugar the pill---I hesitated to accept his offer, but he gave me a ticket to Tokyo Disneyland to sugar the pill.
彼の申し出を躊躇してしたら、せめてもの慰めとして東京ディズニーランドの切符を一枚くれた
;(苦い)丸薬に砂糖をまぶす➡せめてもの慰めとする、嫌なものを美味そうに見せる
 
one's Sunday best---Today my daughter went out in her Sunday best for some reason.
娘は今日なぜか、晴れ着を着て出かけた
;日曜日(礼拝のため)の晴れ着➡一番上等な服、よそ行きの服、晴れ着
 
a Sunday driver---Watch that Sunday driver. We'd be better keep distance from him.
あの運転の下手な奴に気を付けろ。少し車間距離を取った方がいい
;たまの日曜しか運転しない人➡危なっかしいドライバー、運転下手な人
 
sweat blood---The Prime Minister sweated blood in order to reshape a deficit.
首相は赤字予算を立て直すために四苦八苦した
;聖書・誇張)血の汗を流す➡四苦八苦する、非常に苦労する(ルカによる福音書が由来)
 
sweat like a pig---He was sweating like a pig working outside in the summer heat.
彼は夏の日差しの中、戸外で働いて、滝のような汗を流していた
;豚(太った人)のように汗をかく➡ひどく汗をかく、滝のような汗をかく、冷や汗がどっと出る
 
one's sweetie pie---Peggy is my sweetie pie now.
ペギーが今、俺の彼女だよ
;~の甘いパイ➡比喩)かわいこちゃん、恋人(cutie pie は、特にかわいい女性)
 
swim like a rock---I don't want to go swimming. I swim like a rock.
泳ぎには行きたくないな。俺かなづちだから
;石のように泳ぐ=水の底を転がるだけで泳げない➡泳げない、金づちだ
 
 
T)
take someone's breath away---The first time I went to the Grand Canyon, the magnificent view took my breath away.
初めてグランドキャニオンへ行ったときは、その素晴らしい眺めに圧倒された
;~の息を取り去る➡人を圧倒する、人をあっと言わせる、驚嘆させる、息をのませる
 
take the bull by the horns---Now, it's time to take the bull by the horns. So, let's go talk directly to the president.
今こそ勇気をもってことに当たる時だ。だから、社長と直接話し合おう
;角を掴んで(獰猛な)雄牛を押さえる➡勇気を持って立ち向かう、恐れず難問に取り組む 
 
take the cake---Look at Ben's new dress. It takes the cake.
ベンの新しいドレスを見てごらん。最低だわ
;(アメリカ南部で、ケーキの周りを優雅に歩くコンテストがあり、優勝した黒人カップルに賞品としてそのケーキが与えられたことから、)最初は、’最高だ’、というう意味だったが、逆に最近は、’最低だ’、’最悪だ’’の意味で用いられるので注意。ケーキを取る➡皮肉)最低だ、最悪だ
 
take something with a grain of salt---Alan talks big. So you should take his story with a grain of salt.
アランは大口をたたくから、彼の話は割り引いて聞いた方が良い
;一粒の塩と共に食べる→たった一粒なのでそんなに味は変わらない➡割り引いて聞く、多少疑って聞く
 
talk off the top of one's head---He talks off the top of his head about things he knows little about.
彼は、あまり知らないことを口から出まかせで言う
;(脳味噌のある頭の中からではなく、脳のない)頭のてっぺんから話す➡思い付きで言う、口から出まかせで言う
 
talk on the long white phone---Last night I enjoyed drinking with Tom, but I talked on the long white phone at home.
昨夜はトムと楽しく飲んだけど、帰ってから便器にゲロを吐いてしまった
;白い陶器製の便器を婉曲に、’長く白い電話’’と言う。長く白い電話で話す➡便器にゲロを吐く
 
talk turkey--- Once upon a time,a Native American Indian compained to the white man about birds and turkeys they shot cooperatively. He said to the White," You always talk turkey. Now I talk turkey."
昔、アメリカインディアンが白人に、協力して射止めた小鳥と七面鳥について、白人に文句を言った。彼がその白人に言う事には「お前はいつも(小鳥でなく)七面鳥の事ばかり言う。今度は、俺が七面鳥を主張する」
;(上記の獲物の配分でもめた故事から、)七面鳥を話す➡(商談で)はっきり言う、率直に話す
 
teach one's grandmother how to suck eggs---Go teach your grandmother how to suck eggs. I've been driving cars for more than thirty years.
分かり切ったことを言うのはやめろ。私は、30年以上も運転しているんだ
; おばあちゃんに卵の吸い方を教える=人生経験豊かなおばあちゃんには釈迦に説法➡反語)分かりり切ったことを言う(命令文だと肯定文で=分かり切ったことを言うな
 
tear one's hair out---I nearly tore my hai out trying to change her mind.
僕は彼女の気を変えようとして、危うく感情をむき出しにするところだった
;(悲しみ怒りイライラで)髪の毛を引きちぎる ➡髪の毛をかきむしる、感情をむき出しにする、イライラする、悩み苦しむ
 
throw out the baby with the bath-water---If you give it up now, You'll be throwing out the baby with bath-water.
今、あきらめたら、元も子も無くすことになる
;(赤ん坊をタライに入れて洗った後、赤ん坊ごとお湯を捨ててしまう=不要なものを排除しようとして大事なものまで捨てることから、)風呂水と一緒に赤ん坊を捨てる➡元も子もなくす
 
throw up one's arms---The president threw up his arms when he got the news that his son was arrested on charges of drug possession.
社長は息子が麻薬所持容疑で逮捕されたと聞いて、茫然自失となった
;急に腕を上げる=もうお手上げ状態だというジェスチャー➡お手上げ状態になる、茫然自失の状態になる
 
tie the knot---John and Mary finally tied the knot after dating more than five years.
ジョンとメアリーは、5年以上付き合ってついに結婚した
;この knot は、縁。結び目を作る=縁を結ぶ➡結婚する
 
tighten one's belt---Now that our father lost his job, we have to tighten our belts.
父が失職したので、我々は生活を切り詰めなければならない
;〈食費もなく、腹周りも痩せてしまいベルトをきつくすることから)ベルトをきつく締める➡比喩)経費を切り詰める、生活を切り詰める
 
till the cows come home---Don't wait for her,Jack. You will be here till the cows come home.
彼女を待ってもだめだよ、ジャック。待っていたら、いつまでもここに居なきゃならないよ
;(牛歩戦術という言葉がある事から分かるようにが、牛はのろまで、いつ牧場から牛舎に帰って来るか分からないことから)牛が戻るまで➡比喩)いつまでも、永久に
 
tongue-tied---I wanted to tell her what  I had in mind, but when I met her, I got tongue-tied. 
彼女に、考えていることを言いたかったけれど、面と向かうとうまく言えなかった
;舌が縛られて➡比喩)(緊張、驚きなどで)うまく口がきけない
 
the top banana---Bill and I were classmates, but now he is the top banana in political circles, and I am a nobody.
ビルとはクラスメートだったが、彼は今や政界の大物で、僕は(地位もない)無名な男だ
;最高のバナナ➡比喩)最高位の人間、大物、コメディアンの主役 、
 
tread on someone's corns---Be careful not to tread on other people's corns when you speak.
話すときは人の感情を害さぬよう注意してください
;この corns は、トウモロコシでなく、足の豆の方。足の(痛い)豆を踏む➡比喩)人の感情を害する
 
tread on one's heels---You have to work harder, because Dick is treading on your heels to be promoted.
もっと働け。ディックが昇進を狙って後を追いかけて来ているぞ
;~のかかとを踏む(ほど追い上げて来ている)➡人の後ろにピッタリついてくる、~に迫る
 
turn over a new leaf---Chris turned over a new leaf after he changed his job.
クリスは転職して、生活を一新した
;この leaf は、本のページ。新しい木の葉をひっくり返す=新しいページをめくる➡心を入れ替える、生活を一新する
 
turn purple with rage---My father turned purple with rage when I stayd out all night without permission.
無断外泊した時、父はカンカンに怒った
;(怒りで)顔が紫色になる➡激怒する、怒りで顔が真っ赤になる、カンカンに怒る
 
turn the other cheek---Tom says he refuses to turn the other cheek when someone insults him.
トムは、誰かが侮辱したら、絶対許さないと言っている
;聖書)片方のほおをぶたれたら、もう一方も差し出すより、他方のほおを向ける➡(不当な扱いを受けても)許す、おとなしく侮辱を許す
 
turn up one's nose at---Jim turned up his nose at her offer.
ジムは彼女の申し出を鼻であしらった
;~に対して(軽蔑の仕草で)自分の鼻を上に向ける➡鼻であしらう、鼻もひっかけない、軽蔑する、そっぽを向く
 
turn up one's toes ---For some reason, many crows turned up their toes yeaterday.
どういう訳か、昨日たくさんのカラスが死んだ
;~のつま先を上に向ける=仰向けで、ひっくり返る➡死ぬ
 
U)
under a cloud of something---The statesman resigned under a cloud of bribery.
その政治家は、収賄の疑いをかけられて辞職した 
;この cloud は、疑念のこと。~の雲(疑念)の下に➡疑惑を受けて、疑いの目で見られて
 
under the counter---They say the guy got the shotgun under the counter.
あいつ、闇取引でショットガンを手に入れたそうだ
;(禁酒法時代に酒をバーの)カウンターの下で違法取引したことから、カウンターの下で➡こっそりと、闇取引で、非合法的に
 
under the rose---Sue is my best friend, so she told me the story under the rose.
スーは私の親友なので、内緒でその話をしてくれた
;昔バラは秘密の象徴だった。バラの下で➡秘密に、内緒に、こっそり
 
under the weather---My husband was under the weather all last week, and finally went to see a doctor this morning.
夫は先週ずっと体調が悪かったので、ようやく今朝医者に行った
;悪天候で船酔いして具合が悪くなったことから、(悪)天候の下で➡体の調子が悪く
 
upset the apple-cart---Why did you tell him our plan? You upset the apple-cart.
なんで我々の計画を彼に言ったんだ?君はすべてをおジャンにした
;リンゴ売りの手押し車をひっくりかえす➡比喩)計画を覆す、台無しにする、混乱させる
 
W)
wait on someone hand and foot---My aunt waited on him hand and foot.
叔母は、まめまめしく彼の世話をした
;この hand and foot は、忠実に、まめにという意味。~の手と足に仕える=~にまめに仕える➡誠実に仕える、まめまめしく~の世話をする
 
walk turkey---Who is the tall man? He always walk turkey.
あの背の高い人は誰?いつでも肩で風を切って歩いてるね
;七面鳥を歩く=七面鳥のように堂々と歩く➡肩で風を切って歩く、気取って歩く、威張って歩く
 
warm a snake in one's bosom---I trusted Fred completely, but I warmed a snake in my bosom.
フレッドの事は完全に信頼していたのに、恩を仇で返された
;ヘビには、信用できない、陰険な、冷酷な・・など否定的なイメージがある。ヘビを自分の胸に抱いて温める➡比喩)恩を仇で返される、飼い犬に手を噛まれる
 
wash one's hands of---I don't want to be involved with this anymore. I completely wash my hands of it.
この件にはもう関わりたくないから、私は完全に手を引きます
を洗う➡(仕事などから)手をひく、 を洗う
 
watch one's tongue---If you want to get a job, you should learn to watch your tongue.
就職したいんなら、口のきき方に注意するんだね
;自分の舌に注意する➡口のきき方に注意する、きちんとした話し方をする
 
wear the pants in one's family--"Do you know who wears the pants in Tom's family?" "Yes. His wife does."
「トムの家では誰が主導権を握っているか知ってる?」「うん、彼の奥さんだ」
;昔は、主導権を握っていたのは男で、ズボンをはいていたため、この表現が生まれた。家庭でズボンをはく➡主導権を握っている
 
a wet blanket---Let's not invite Pat. She's such a wet blanket.
パットを呼ぶのはよそう。だって彼女はいつも場を白けさせるから
;(火を消してしまう)濡れた毛布➡比喩)場を白けさせる人、場の雰囲気を壊す人
 
whistle in the wind---The opposition parties always whistle in the wind.
野党はいつも果たせそうもない約束をする
;(風の音でかき消されてしまうのに)風の中で口笛を吹く➡果たせそうもない約束をする、意味のないことをする
 
a white crow---Betty wants to be a doctor, but it'll be a white crow if she does.
ベティは医者になりたがっているけど、医者になるなんて、ありえない
;(カラスは皆黒いのに)白いカラス=あり得ないもの➡珍しいもの、珍奇なもの、ありえないもの
 
work one's fingers to the bone---Mr. and Mrs. Spencer worked their fingers to the bone to raise seven children.
スペンサー夫妻は、7人の子供を育てるために身を粉にして働いた
;指が(重労働ですり減って)骨になるまで働く➡誇張)身を粉にして働く、懸命に働く
 
worship the golden calf---When people worship the golden calf, bbble ecconomy can result.
人々が拝金主義に陥ると、バブル経済が起きる
;the golden calf とは、旧約聖書)イスラエル人が礼拝した黄金の子牛の偶像、金の子牛を拝む➡金銭を崇拝する、利益のために主義を捨てる、物質的利益に傾倒する 
 
 

五感を駆使して覚えるLinkIconイディオム右脳を刺激して、無理なくイディオムが身に着く良いサイトですが例が少ないのが難点。
 
そこで、管理人作成の、これでもかのイディオムサイト 
 

英語500イディオムA~Z

 

LinkIconABCD   
LinkIconEFGH   
LinkIconIJKLMNOP    
LinkIconQRSTUVW     現在のサイト You are here.

 

体のイディオム

 

LinkIcon上半身;頭部
LinkIcon中半身;胸部
LinkIcon下半身;足、腰
LinkIcon内臓その他

 

 英語雑学

 
LinkIcon口語イディオム
LinkIcon色のイディオム
LinkIcon省略語
LinkIcon面白単語 
LinkIcon洋画スラング100
LinkIcon色々な色
LinkIconfour-letter words

 
US英語CAFE 掲示板

US英語CAFE御利用の皆様、こんにちは!
CAFE利用者様の質問用にご使用ください。⇒LinkIcon掲示板