US英語CAFE
<英語に関するALL ABOUT>      

US英語
      
米語と英語の違い、比較

米語と英語の違い、比較

YouTube英会話動画

英語お役立ちサイト、無料学習サイト、英語の総合情報サイトです


 
英語イディオム1000フレーズ
 
映画や英語ネイティブ同士の会話が理解できるためのページです。
イディオムに数多く触れるうち英語文化圏の考え方が分かってきます。
イディオムを制する者は英語を制す。
 
1000のうち前半の500は英語のイディオム、あとの500は日本語のイディオムです。
 
前半の 英語500イディオムで聴く力が、圧倒的に増強され、後半の 日本語500イディオムで話す力が圧倒的に強まります。
 
英語500イディオム IJKLMNOP
 
イディオムを見て、意味が思い浮かばなかったら答えを見ましょう。
丸暗記ではなく、そのイディオムの由来を知ることが大事です。
1回では、すぐ忘れるので、A~Zまで何回か繰り返し読むこと。
 
これをやらずに、英語の達人にはなれません。
発音や文法が分からない、Japlish(和製英語)段階の人は特に、この地道なイディオム遊びをやってください! 
 
I)
in a goldfish bowl---Famous actors and singers everywhere have to put up with living in a goldfish bowl.
有名な俳優や歌手はどこへ行っても、プライバシーの無い生活に耐えなければならない
;(皆が鑑賞する)金魚鉢の中で➡プライバシーの無い、衆目を浴びて、世間の目にさらされて
 
in apple pie oder---Mary, I want your room in apple-pie order before you go out.
メアリー、外出前に部屋を整頓しなさい
;アップルパイを作る際、皿の上に切ったリンゴを整然と並べてから取り掛かることが由来だという説がある。アップルパイの順番で➡整然とした
 
in black and white---The movie star got divorced again. It's right here in black and white in today's paper.
あの映画俳優、また離婚したよ。今日の新聞に出てるよ
;黒(い字)と白(い紙)で➡文字にして、印刷されて
 
in every color of the rainbow---At the festival, girls were dressed up in 'yukata' in every color of the rainbow.
祭りでは、女の子たちは色とりどりの浴衣を着ていた
;虹にあるすべての色で➡色とりどりの、あらゆる色で
 
in one's second child hood---Even if I get old, I dont want to be in my second childhood.
年は取っても恍惚の人にはなりたくないね
;第二幼児期の人=年取って再び子供に返ってしまう人➡恍惚の人
 
in the bag---Mr.Yamazaki thinks success in his son's new business is in the bag.
山崎氏は、息子の新しい仕事の成功は間違いないと考えている
;(昔、猟師が取った獲物を確実に持ち帰るため、袋に入れたことから、)袋に➡間違いない、確実で
 
in the doghouse---Bob is in the doghouse with his wife for forgetting her birthday yesterday.
ボブったら、昨日奥さんの誕生日を忘れて、すっかり愛想をつかされたのよ
;(朝帰りしたため締め出された夫が犬小屋で寝るはめになったことから、)犬小屋で➡嫌われて、愛想をつかされて、面目丸つぶれで
 
in the driver's seat---Who will be in the driver's seat next in this city?
この市では、次は誰が実権を握るのだろう?
;運転席で➡比喩)指導的な立場で、権力の座にある
 
J)
jump out of one's skin---When Mary unexpectedly patted me on the shoulder in the library, I nearly jumped out of my skin.
図書館でメアリーに肩をたたかれたときは、とても驚いた
;自分の皮膚から飛び出す➡比喩)飛び上がらんばかりに驚く、すごくびっくりする
 
just around the corner---Our summer vacation is just around the corner.
夏休みはもうすぐそこだ
;ちょうど角を曲がったところに➡比喩)すぐそこに、間近にせまって
 
K)
keep a cool head---Keep a cool head. The guy will try to rattle you.
落ち着けよ。奴は君を動揺させようとしてるんだ
;冷たい頭を持つ➡比喩)冷静さを保つ、落ち着く、沈着冷静だ
 
keep an ear to the ground---We should keep an ear to the ground to catch trends in this information-oriented society.
この情報化社会で遅れを取らないためには、アンテナを高く張っておくべきだ
;(敵の襲来を知るため昔インディアンがやっていたように)地面に耳をつけておく➡敏感にとらえる、素早く情勢を掴む、アンテナを高く張る
 
keep a straight face---When I saw his fly open, I couldn't keep a straight face.
彼の社会の窓が開いているのが見えたとき、真顔でいられなかった
;真っすぐな顔を保つ➡比喩)真面目な顔でいる、
 
keep body and soul together--- Nancy has kept body and soul together, even though both her parents passed away when she was young.
ナンシーは、若いとき両親を亡くしたにもかかわらず、どうにか生きてきた
;〈魂が肉体から離れて死なないように)肉体と魂を一緒に保つ➡どうにか暮らしていく、やっと生きていく
 
keep one's chin up---Keep your chin up and you will get another chance.
気を落とさず頑張れば、またチャンスは巡ってくるよ
;(下)顎を上げたままにしておく➡比喩)元気を失わない、気を落とさず頑張る、困難にめげない、毅然としている
 
keep one's nose to the grindstone---Your children are independent now, so you don't need to keep your nose to the grind stone anymore.
お子さんも独立したし、もうあくせく働く必要はありませんね
;自分の鼻を砥石にくっつけんばかりに(仕事)する➡休まずにやる、あくせく働く
 
keep one's shirt on---"We are late for the plane!" "Keep your shirt on. I'm comming."
「飛行機に遅れちゃうよ!」「落ち着けよ。いま行くよ」
;(喧嘩するときなど、興奮してシャツを脱ぐことから、その逆で)シャツを着たままでいる➡落ち着いている、冷静でいる
 
keep the wolf from the door---Many people in poor countries are unable to keep the wolf from the door.
貧しい国々では多くの人々が飢えを凌げずに死んでいる
;オオカミを戸口から遠ざけておく=屍をオオカミに食べられないように、飢え死にしないようにする➡飢えを凌ぐ
 
kick the bucket---That movie star kicked the bucket?
あの映画スター亡くなったって?
;(リンチで首吊りの際、ひっくり返したバケツの底に立たせて、そのバケツを蹴って処刑したことから)バケツを蹴る➡死ぬ
 
knee-high to a grasshopper---Do you remembeer me? I knew you when you were knee-high to a grasshopper.
私を覚えている?私、小さかった頃のあなたを知ってるのよ
;背がバッタの膝まで➡誇張)とても小さい子供のころ
 
one's knees knock in fear---When a strange man talked to me on a lonely road, my knees were knocking in fear.
人通りのない道で見知らぬ男が話しかけてきたときは、恐ろしくて膝が震えたわ
;恐怖で膝がノックする。このノックは、車のエンジンがノッキングを起こす、のノック➡(恐怖で)膝ががくがくする、膝が震える
 
know one's onions(=know one's oats)---Dose anyone here know his onions about this software?
ここにいる誰か、このソフト・アプリのこと知っていますか?
;~の玉ねぎ(オーツ麦)の事(作り方)を知る ➡~(の仕事など)に精通している
 
know the ropes---You have to know the ropes to be a good storekeeper.
立派な商店経営者になるには、商売のコツをを知らなければならない
;)(帆船のロープさばきから由来)ロープ(の扱い)を知る➡比喩)仕事のコツを知る
 

 
L)
the last straw that breaks the camel's back---If you do it again, it will be the last straw that breaks the camel's back.
もう一度やったら、とんでもないことになるぞ
;ラクダの背を折る最後のわら1本➡忍耐・我慢・力などの限界、とんでもないこと、ダメ押し
 
lay an egg---His project looked good, but it laid an egg at the end of the day.
彼のプロジェクトはうまく行きそうだったけれど、結局のところ失敗に終わった
;卵を産む=(ゼロの形に似ているので)ゼロを生む=無になる➡失敗に終わる(at the end of the day もイディオムで、結局のところ)
 
lead a dog's life---I led a dog's life during the war.
戦時中はみじめな生活を送った
;(自由の無い)犬の(ようなみじめな)生活を送る➡比喩)みじめな生活、苦労の多い人生
 
let one's hair down---Why don't you let your hair down and enjoy yourself more?
たまにはくつろいで、もっと楽しくやったらどうなの?
;(昔、髪を解くのは帰宅後くつろぐときとされていたことから)アップにしていた~の髪を解く➡くつろぐ、打ち解ける、緊張を解く
 
let the cat out of the bag---Jack let the cat out of the bag to his girlfriend when he chatted too much.
ジャックは雑談が過ぎて、ガールフレンドにうっかり秘密を漏らしてしまった
;昔、市場で豚を売るとき、悪徳商人が袋に猫を入れて、豚と偽って売っていたが、袋から猫が飛び出て詐欺がばれてしまったことから、ネコを袋から出す➡うっかり秘密を漏らす
 
lie throuigh one's treeth---I think the suspect is lying through his teeth.
その容疑者はひどい嘘をついていると思う
;歯から嘘を言う➡ひどい嘘をつく、真っ赤な嘘をつく、大ウソをつく
 
the life and soul of the party---Cathy was the life and soul of the party laast night.
キャシーは、昨夜のパーティーの華だった
;パーティーの命と魂➡誇張)パーティーの華、お祭り小僧、集まりをにぎやかに楽しくする人
 
the light of one's life---Jim is her only son and is the light of her life.
ジムは彼女の一人息子で、彼女にとってかけがえのない宝物だ
;~の人生の光➡比喩)~の最愛の人、かけがえのない宝物
 
like a cat on a hot tin roof---Relax. You are jumpy like a cat on a hot tin roof today.
落ち着きなさい。今日はずいぶんソワソワしているね
;テネシー・ウィリアムズの戯曲;'A Cat on a Hot Tin Roof'が由来か。熱いブリキの屋根のネコの様に➡比喩)落ち着いていられない、ソワソワして、ビクビクして
 
like a dog with two tails---When I gave my daugher 10,000 yen on New Year's Day, she was like a dog with two tails.
元旦に娘に1万円やったら、大喜びだったよ
;尻尾が2本ある犬の様に➡(犬は喜ぶと尾を振って尾が何本もあるように見えることから)大喜びで、有頂天になって
 
like a fish out of water---I quit my job. I was like a fish out of water in that firm.
あの仕事は辞めたよ。あの会社は、私にはまったく場違いな感じだったから
;水から上がった魚のように(飛び跳ねて陸に上がってしまった魚が身動きが取れず、水中と全く勝手が違うことから)➡場違いである、落ち着かない
 
like a house afire(=like a house on fire)---As the new store will open in two days, we all are working like a house afire.
新しい店の開店が2日後なので、私たちはみんな猛烈に働いています
; 家が燃えているかのように➡誇張)猛烈な勢いで
 
like lambs to the slaughter---During the bubble economy, investers kept investing their money in stocks like lambs to the slaughter.
バブル経済の期間中、投資家たちは何の疑いも持たずに株に投資し続けた
;屠殺場に連れていかれる子羊のように➡子羊のように従順に、無邪気に、あとの苦労も考えずに
 
like a sack of potatoes---Silvia stumbled over a rock and fell like a sack of potatoes.
シルビアは石につまずいて、ぶざまな格好で転んだ
;ジャガイモの入った袋(ゴツゴツして格好悪く見える)のように➡格好悪く、ぶざまに、だらしない作法で
 
like a ton of bricks---When the entrance exam is just around the corner, many students will study like a ton of bricks.
入試が間近に迫ると、多くの学生は猛烈に勉強するだろう
レンガ1トン(が落ちるとき)のように➡比喩)激しく、猛烈に、猛烈な勢いで
 
like there is no tomorrow---We partied like there was no tomorrow.
先のことなど考えずに、ばか騒ぎパーティーをやった
;明日は無いものと思って➡とても精力的に、むさぼるように、必死になって、先のことなど全く考えずに
 
the lion's share---He wants the lion's share of the profit.
奴は自分だけ甘い汁を吸おうとしている
;(イソップ寓話でライオンと狐とロバが狩りに出かけ、ライオンが獲物を独り占めしたことから、)ライオンの取り分➡一番大きい不当な分け前、うまい汁
 
a little black book---Did you see his little black book? It has all the names.
彼の女友達の住所録見た? 女性の連絡先がびっしりよ
;小さな黒い本=小さなブラックリスト➡要注意人物録、異性の電話番号を書いた手帳
 
live from hand to mouth---I didn't have a good job when I graduated from a college, so I had to live from hand to mouth.
大学を卒業した時は良い職がなく、その日暮らしの生活を余儀なくされた
;(稼いだ金が手に入るとすぐ食費に回さなければならないようなエンゲル係数100パーセントの)手から口の生活をする ➡その日暮らしをする、貧しい生活をする
 
live in clover---Larry has been living in clover since he won the lottery.
ラリーは宝くじに当たってから、左うちわで暮らしている
;マメ科のクローバーは土地を肥沃にするので、裕福の象徴。(草食動物の好物である)クローバーの中にいる➡裕福に暮らす、左うちわで暮らす 
 
live on a shoestring---Since my father was killed in an accident, my mother and I have lived on a shoestring.
父が事故で亡くなってから、母と私は細々と暮らしてきた
;(昔、貧しい行商人が靴紐を売り歩いていたことから)、靴紐1本で生活する➡ わずかなお金で暮らす
 
live out one's days---Mrs. Robinson says she will live out her days in Japan.
ロビンソン婦人は、日本で余生を送ると言っている
;~の日々を生き延びる➡残りの人生を送る、老後を送る、余生を送る
 
long in the tooth---That man is getting a bit long in the tooth to do much physical labor.
あの男は肉体労働をするには、少々年を取り過ぎている
;年を取るにつれ歯茎が後退するので歯が長く見えることから、歯が長い➡年を取っている
 
look a gift horse in the mouth---"Tom gave me this sweater, but I don't like the color so much." "You shouldn't look a gift horse in the mouth."
「トムが「このセーターをくれたんだけど、色がイマイチなの」「貰い物にケチつけるんじゃないわよ」
;(年を取って歯が長くなっていないか)贈り物の馬の口の中を見る➡貰い物にケチをつける
 
lose face---He has lost face with friends who had respected him.
彼は自分に敬意を払ってくれた友達の前で面目を失った
;顔を失う➡面目を失う、メンツを失う、顔をつぶす
 
lose ground---In Japan the fashion of platform shoes rapidly lost ground.
日本での厚底靴の流行は、あっという間に下火になった
;地面を無くす=立場を失う➡考えなどが衰える、下火になる、不利になる、支持が無くなる
 
lose one's head---You shouldn't have lost your head like that in the meeting.
会議ではあんな風に冷静さを失ってはだめだよ
;(正常な)頭を失う➡冷静さを欠く、取り乱す、慌てる
 
lose one's shirt---"How did you do at 'pachinko' yeaterday?" "Can you guess   what? I lost my shirt."
「昨日のパチンコはどうだった?」 「どうなったと思う? すってんてんになったよ」
;(ギャンブルで最後の)シャツまで失う➡すってんてんになる、無一文になる
 
lose one's tongue---I've lost my tongue. I came across my girlfriend with another boy.
呆気に取られてものが言えなかったよ。ガールフレンドがほかの男といる所に出くわしてね
;自分の舌を失う➡(驚き・恥ずかしさで)ものが言えなくなる、口がきけなくなる、呆気に取られてものが言えない  
 
the low man on the totem pole---I've been working at this company for almost ten years, but I'm still the low man on the totem pole.
私はこの会社でほぼ10年働いていますが、まだ下っ端です
;トーテム・ポールの一番下に彫ってある(押しつぶされたような)像➡権力の無い人、下っ端、最も身分の低い人
 
M)
make a face---Many children make faces when they eat carrots.
多くの子どもはニンジンを食べるときに顔をしかめる
;顔を作る(顔をしかめるときは、普段の平静を保った顔でない作り顔をすることから)➡顔をしかめる、しかめ面をする、渋い顔をする
 
make a pig of oneself---George, leave some for your sister. Don't make a pig of yourself.  
ジョージ、妹にも残しておいてね。あまり欲張っちゃいけないよ
;(豚には意地汚く沢山食べるイメージがあることから)自分自身を豚にする)➡大食いする、がつがつ食う、欲張る
 
make oneself at home---Please take your shoes off here, and make yourself at home.
どうぞここで靴を脱いで、おくつろぎください
;自分を自分の家にいるようにする➡ゆったりする、楽にする、くつろぐ
 
make one's blood run cold---My uncle used to make my blood run cold by telling me horror stories.
叔父はよく恐ろしい話をして、僕をぞっとさせたものだ
;(恐怖が人の)血を冷たく走らせる➡~をぞっとさせる、~の血を凍りつかせる、~の血が凍るような思いをさせる
 
make ends meet(=make both ends meet)---Right after we've got married, it was hard to make ends meet.
結婚直後は、収入内でやりくりするのが大変でした
;収支の両端(帳尻)を一致させる➡収入の範囲内でやりくりする、借金しないで暮らす、分相応に暮らす
 
make eyes at someone---You know he's making eyes at you.
ねえ、彼ったらあんたに色目使ってるわ
;〈異性に〉目を作る➡比喩)色目を使う
 
make someone's mouth water---The thought of my mother's curry and rice always makes my mouth water.
母の作るカレーライスを思い浮かべると、いつもよだれが出てしまう
;この water は、涎(よだれ)を垂らすという動詞。人に涎を垂らさせる➡(食べ物を見て)涎を出す、欲しくてたまらなくさせる
 
make waves---You shouldn't make waves when you talk with your boss.
上司との話し合いでは、問題を起こさないでね
;波を作る➡波風を立てる、問題や騒ぎを起こす
 
a man-bites-dog thing---That's a twist. Kind of a man-bites- dog thing.
それは意外な展開だ。まるで意表をつく出来事だ
;人が犬を噛むような事➡意表を突くような出来事、人目を引く話題
 
the man in the moon---Can you believe Americans see the man in the moon?
アメリカ人には月に人間の顔が映っているように見えるのって信じられる?
;(月面の模様は、日本人には餅つきウサギのように見えるが、英米人には、人の顔に見えるらしい)月の中の男➡月面の人間の顔、架空の人
 
meat and drink---Patricia has many hobbies, but reading is meat and drink to her.
パトリシアには沢山趣味があるが、彼女にとって読書は心の糧です
;(精神を維持するための)肉と飲み物➡比喩)心の糧、よりどころ、精神的な楽しみ
 
the meat and potatoes---You don't see the meat and potatoes of this case at all.
君にはこの件の本質が全く分かっていない
;(食べ物の基本の)肉とジャガイモ➡物事の基本となるもの、本質、核心、要点
 
melt in someone's mouth---The cake at that shop melts in your mouth.
あの店のケーキは、口の中でとろけるような美味しさよ
;人の口の中で溶ける➡格別おいしい、特に味が良い
 
miss the boat---If you oversleep tomorrow, you'll miss the boat for getting the job.
明日寝坊したら、その職に就くチャンスを逃がすよ
;(目的地に着くための)船に乗り遅れる➡好機を逃す、話の意味を掴みそこなう 
 
a Monday-morning quarterback---you're just a Monday-morning quarterback. Why didn't you tell us what to do beforehand?
君は後でいろいろ批判するけど、どうして事前に教えてくれなかったんだ?
;すでに結果が出たアメフトのプレーについて、月曜の朝に解説や批判することから、月曜日の朝のクオターバック➡(結果判明した)後で批判する人
 
moonlight---I started moonlighting as a night watchman.
僕は夜警として副業を始めた
;この moonlight は動詞。夜の月の明かりで(もう一つの)仕事をする➡(本業のある人が夜間に)副業する、アルバイトする
 
a moonlight flit---They say some people did a moonlight flit in that town recently.
あの町では何人かのひとが夜逃げしたそうだ
;flit は、夜逃げ、こっそり引っ越すこと。月明かりの夜逃げ➡借金を踏み倒しての夜逃げ
 
the morning after---I got drunk too much last night and this morning I'm suffering from the morning after.
おれは昨晩飲み過ぎて、今朝は二日酔いだ
the morning after the night before ともいう。(飲み過ぎた)前の晩の後の朝➡二日酔い;=hangover、後悔
 
mother's milk to~---Money is mother's milk to politics.
政治にとって、お金は欠かせないものだ
;~の母乳➡比喩)必要不可欠なもの、根っから好きなもの
 
move heaven and earth---They say section chief moved heaven and earth to get promoted.
課長は,昇進しようとしてあらゆる手段を使ったそうだ
;(~をするために)天と地を動かす➡あらゆる手段を使う、どんなことでもする、あらゆる努力をする
 
mutton dressed up as lamb---My aunt isn't young any more, but she looks like mutton dressed up as lamb today.     
叔母はもう若くはないのに、今日はやけに若作りしている
;dress は着飾る、の他に、肉の下ごしらえをする、という意味がある。ラム(子羊)肉に見せかけたマトン(成長した羊)肉➡やけに若作りをしている
 
N)
near the bone---Watch your language. What you say is getting near the bone.
言葉に気を付けろ!あんたは触れてはいけないことに触れている
;派生していろいろな意味を持つので文脈ごとに解釈の必要あり。(致命傷になる)骨の近く ➡(発言などが)触れてはいけないことに触れて、あけすけな、きわどい、あからさまな、真実を言い当てた、下品な、猥褻な、貧しい
 
neck and crop---The president didn't have executive ability, so he was thrown out neck and crop.
その社長には経営能力がなかったので、会社から完全に放りだされた
;この crop は収穫ではなく、croupe(クループ;馬などの尻、臀部)から来ている。首から尻まで➡何もかも全部、(1頭)丸ごと、すっかり 
 
new wine in old bottles---Their latest offer is just new wine in old bottles.
彼らの最後の提案は、一見新しそうに見えるが変わり映えしないね
;古い瓶に入った新しいワイン➡単なる焼き直し、古い尺度では律しきれない新しい概念、著しく場違いなもの、一見新しそうに見えるが変わり映えしないもの。・・(文脈ごとに解釈の必要あり。新約聖書・マタイ伝の言葉)
 
a night owl---My husband is a night owl, so it's hard for him to get up early in the morning.
夫は、宵っ張りだから朝早く起きれないの
;夜行性のフクロウ➡宵っ張りの人、夜型人間↔an early bird(朝型人間)
 
nip something in the bud---The police sensed that the riot would break out, and they  nipped it in the bud.
警察は暴動を事前に察知して、それを未然に防いだ
;~をつぼみのうちに摘み取る➡未然に~を防ぐ
 
not amount to a hill of beans---What that politician says dosen't amount to a hill of beans.
あの政治家の言うことは、たかが知れている
;beans はどこにでも沢山ある事から、つまらぬもの、と言うイメージがある。豆の山ほどの金額にも満たない➡たかが知れている、大した価値がない
 
not have a bean---I haven't got a bean with me.(=I am without a bean)
俺、文無しだ
;大昔、豆が貨幣の代用だった事から、ぜに、という意味がある。
 
not just a pretty face---"Tom's sister is pretty, isn't she?" "You think so? She is not just a pretty face."
「トムの妹は可愛いね」「そう思う?彼女、ただ顔がいいだけじゃなくて、才能も有るんだ」
;ただの可愛い顔ではない➡見かけ以上に有能だ
 
not lift a finger---Mary says she does almost all the chores, but her husband does not lift a finger.
メアリーが言うには、彼女はほとんどの家事をするけど、旦那は何にもしないんだって
;指1本持ち上げない➡誇張)少しの労も取らない、何一つしない
 
not stand the light of day---Can't you think of a better excuse? That one won't stand the light of day.
もっとまともな言い訳ができないの?そんなんじゃ、すぐボロが出るよ
;(暗い所ならごまかしがきくが)昼間の光に耐えられない➡比喩)ボロがすぐ出る
 
nuts and bolts---Let's get down to nuts and bolts.
そろそろ本題に入ろう
;(機械部品をつなぐのに必要な)ナットとボルト➡比喩)肝心なこと、本題、基本要素
 
as nutty as a fruitcake---Once you talk to Bill, you realize that he is as nutty as a furuitcake. 
ひとたびビルと話をすると、彼の頭がいかれてるのが分かるよ
;この nutty は、気の変な、という形容詞。フルーツケーキのように木の実が多い➡気の変な、頭が完全にイカレている
 
O)
oil and water---George and William are like oil and water. They never get along with each other.
ジョージとウィリアムは水と油のようなものだ。決して二人はうまくやっていけないよ
;(混じり合わない)油と水➡水と油、相性の悪いもの、混じり合わないもの(語順注意
 
the old bean---"I came across Mr. Spencer who used to be our neighbor." "Oh, yeah. How is the old bean?"
「以前隣に住んでたスペンサー氏にばったり出会ったよ」「そう。で、あの親父さん、元気?」
;この bean は、奴、男の意味。古い豆➡おやじさん、おじいさん、老人、ご老体
 
an old fox---Tony is an old fox, but I'd consider his advice, if I were you.
トニーにはずる賢い所があるけど、僕がもし君だったら、彼の忠告を考慮するよ
;古狐➡比喩)海千山千の人、老獪な人、ずる賢い人
 
one's old lady---What does your old lady do?
君のおふくろさんは何の仕事をしているの?
;~の年老いた婦人➡(~の)おふくろ
 
once in a blue moon---My father gets angry once in a blue moon.
うちの父はめったに怒らない
;英米人には月が青くは見えないので、青い月の時に一度➡めったに~しない、ごくまれに
 
on the rocks---I'm sure their marriage is on the rocks.
彼らの結婚生活が破綻しているのは間違いないよ
;石の上で=(船が)座礁して➡比喩)破綻している、進退きわまっている、金に窮している
 
on the tip of one's tongue---I have her name on the tip of my tongue, but I can't recall it.
彼女の名前が喉まで出かかっているんですが、はっきり思い出せません
;自分の舌の先に➡比喩)(名前や数字が)喉まで出かかって
 
open a can of worm---His company went bankrupt. On top of it,  the following investigation opened a can of worm.
彼の会社が倒産してね。そのうえ、その後の調査で問題が一層複雑になってしまった
;(a can of worm は、とても厄介な問題と言う意味)ウジ虫の缶詰を開ける➡比喩)問題をさらに複雑にする
 
out o the blue---I've got the idea out of the blue.
私は、突然その考えを思いついた
;blue は blue sky のこと。out が付いて、青空しか見えなかったところから、何かがいきなり出現すること。➡全く突然に
 
out of thin air---Do you think I can create something out of thin air? I'mnot a magician.
無から何かが生まれると思っているんですか?私は手品師じゃないです
;薄い空気から➡何もない所から
 
over the moon---He is now over the moon, because he finally passed the entrance exam.
彼はついに入試に受かったので、いま大喜びしている
;月の上に➡比喩)有頂天になって、天にも昇るような気持ちで、舞い上がって(=over the rainbow も同様の意味)
 
own flesh and blood---I didn't know Penny was my own flesh and blood until recently. I found out she's one of my second cousins.
最近まで、ペニーが自分の親類だとは知らなかったよ。彼女が又従姉妹だったことが分かったんだ
;自分自身の肉体と血液=血のつながりのある関係➡親族、同族
 
P) 
pack rat---"I want to keep this old TV set.Don't throw it away." "You are such a pack rat."
「この古いテレビ取っておきたい。捨てないで。」「あんたって、なんでも取っておくのね」
;wood rat は、ほっぺたに物を入れて、巣に持ち込む習性がある。物を集めるネズミ➡比喩)何でも取っておく人、ガラクタを集める人
 
pain in the neck---This computer is a real pain in the neck. It crushes much more often than it should.
このコンピューターには本当にイラつくよ。よく故障するからね。
;首の痛み➡比喩)煩わしいもの、厄介なもの、悩みの種(=pain in the ass)
 
paint the lily---She is beautiful enough, so she doesn't need to paint the lily.
彼女はとても美しいから、変に飾り立てる必要がない
;(白いままで美しいのに)ユリに色を塗る➡変に飾り立てる、余計な手を加える
 
paint the town red---I ran into my high school buddy after a long time last night, and we painted the town red.
昨夜は久しぶりに高校時代の友達に出くわして、街へ繰り出して大いに飲み歩いたよ
;カウボーイが赤線街でばか騒ぎをして血を流したからと言う説がある。街を赤く塗る➡大いに飲み歩く
 
pass the hat around---We passed the hat around as a gift of money for the victims of the big earthquake.
大地震の被災者のために、我々はお金を出し合った
;(寄付金を入れてもらうために)帽子を回す➡寄付金を集める、カンパをしてもらう、お金を出し合う
 
pay through the nose---You'll have to pay through the nose if you drink at that bar.
あのバーで飲むと、目の玉が飛び出るほどぼられるぞ
;鼻を通して(=不平で鼻を鳴らしながら)払う➡法外な代価を取られる、ぼられる
 
pick someone's brain---May I pick your brain for a moment? I want to know about the Japanese language?
ちょっとお知恵を拝借できますか? 日本語について知りたいんですが
;~の脳を抜き取る➡誇張)知恵を借りる
 
a piece of cake---It's a piece of cake to do such a thing.
そんなこと、朝飯前だ
;(一切れのケーキは一口で食べられるので)ケーキの一切れ➡朝飯前、お茶の子さいさい、お安い御用
 
pie in the sky---Danny has a big dream, but it is just pie in the sky.
ダニーは大きな夢を抱いているけど、絵に描いた餅みたいなものだ
;空にあるパイ➡比喩)絵に描いた餅、絵空事、はかない夢、夢のようなうまい話、
 
pink elephants---Don't see pink elephants tonight!
今夜は飲み過ぎるなよ!
;ピンク色の象➡(酔っぱらうとピンク色の象を幻覚で見るとされることから)アルコール中毒によっておこる幻覚、珍しいもの
 
the pink slip---If you are late again, you'll get he pink slip.
もしまた遅刻したら、首だ
;ピンクの紙片➡(かつて給料袋にピンク色の解雇通知を入れたことから)解雇通知
 
play by ear---Bob must have absolute pitch. He can play by ear.
ボブは絶対音感が有るに違いない。聞いただけで演奏できるんだ 
;耳で演奏する➡ぶっつけで演奏する、即興演奏する、聞き覚えで演奏する、臨機応変に行動する
 
play cat and mouse with someone---How come Tom always play cat and mouse with Jerry?
何故いつもトムはジェリーをいたぶるんだろう
;(猫とネズミの)追いかけっこを~で遊ぶ➡~をもてあそぶ、~をなぶりものにする、機会をうかがう
 
play chicken---The boys played chicken by seeing who could who could get closest to the edge of the cliff.
少年たちは、誰が絶壁の淵まで一番近く行けるかで、度胸試しをした
;(チキンは、勇気のない奴、弱虫、意気地なし、臆病者の象徴)チキンゲームをする➡(相手が引き下がることを期待してぎりぎりまで)度胸試しをする
 
play into someone's hands---If you provoke Tom, you'll be playing right into his hands.
もしトムを挑発したら、それこそ彼の思うつぼだ
;(トランプで相手に都合のいい札を渡してしまうことから)人の手の中に遊ぶ➡比喩)人の思う壺にはまる 
 
play it close to one's chest---Let's play it to our chests. This is just between us.
こっそりやろうよ。これは二人の秘密だよ
;(トランプでカードが相手に見られないよう胸元に引き寄せることから)自分の胸元の近くで遊ぶ➡こっそりことを運ぶ、自分の手の内を明かさない
 
play the goat---Scott always enjoys playing the goat in front of girls.
スコットはいつも女の子の前で悪ふざけをする
;この goat は、ばか、間抜けの意味が有る。山羊遊びをする➡馬鹿な真似をする、悪ふざけをする、無茶をする
 
poke one's nose into something---Why don't you stop poking your nose into other people's business?
他人のことに口出しするのを止めたらどう?
;~に鼻を突っ込む➡比喩)口出しする、首を突っ込む、干渉する、お節介を焼く、詮索する
 
polish the apple---Ben polished the apple around the boss, and was promoted to section chief.
ベンは、上司にゴマをすって課長に昇進した
;先生のご機嫌を取るため生徒がピカピカに磨いたリンゴを贈ったことから、リンゴを磨く➡ごまをする、気に入られるためお世辞を言う、ご機嫌を取る
 
pound of flesh---Jack is kind enough to lend money, but he gets his pound of flesh.
ジャックはお金を貸してはくれるけれど、取り立ては情け容赦ないんだ
;シェークスピアのベニスの商人にある表現が元。1ポンドの肉➡情け容赦のない取り立て、強引な取り立て
 
pour on the coal---The deadline for this manuscript is past, so I've got to pour on the coal.
原稿の締め切りが過ぎたので、スピードを上げなくちゃ
;(蒸気機関車のかまに)石炭を注ぐ➡比喩)加速する、スピードを上げる
 
promise someone the moon---He promised me the moon, but I found out he was deeply in debt.
彼はできもしない夢を私に約束したの。でも彼には莫大な借金が有るのが分かったわ
;人に月を買ってやると約束する➡出来そうもないことを約束する、空約束をする
 
pull a rabbit out of one's hat---I'm afraid my company is going bankrupt, but we can't pull any rabbits out of the hat.
会社が倒産しそうなんですが、何ら打開策を打ち出すことができません
;(手品師が)帽子からウサギを取り出す➡比喩)奇跡的な解決方法を見つける、びっくりするようなことをする
 
pull someone's chestnuts out of the fire---Why do we have to pull their chestnuts out of the fire?
なぜ我々が危険を冒して彼らを窮地から数わなくちゃならないんだ?
;サルが囲炉裏の中の栗を、おだてられた猫に拾わせ、猫が大やけどをしたという寓話に由来。他人のため火中の栗を拾う➡人を窮地から救う、人の手先に使われる 
 
pull one's leg---I don't believe it. You're pulling my leg.
そんなこと信じられない。からかわないでよ
;人の足を引っ張る➡(日本語の’邪魔をする’という意味ではなく)かつぐ、軽くからかう
 
purple patches---Our mayor always uses purple patches in his speech.
うちの市長は演説ではいつも美辞麗句を並べ立てる
;紫には高貴な、華麗な、という意味が有る。紫の一節➡華麗な文章、美辞麗句(=purple passage)
 
put a bug in someone’s ear---I knew you wanted to marry her, so I put a bug in your parent's ear for you.
君が彼女と結婚したがっているのを知ってたので、君のご両親の耳に入れておいたよ
;人の耳に虫(虫の知らせ、情報)を入れる➡ヒント、情報などを知らせる、耳に入れる
 
put hairs put bread on the table---The job Andy had was not his favorite, but he had to put bread on the table.
アンディの得た職は、気に入っては無かったが、食べていくだけの費用を稼ぐ必要があった
;食卓にパンを置く➡比喩)生計を立てる、食べていくだけの費用を稼ぐ
 
put one's feet up---I have nothing to do this weekend, and maybe I'll put my feet up at home.
今週末はやることが無いので、多分家でゆっくり休むよ
;(足を投げ出して)足を上げる➡足を投げ出して横になって休む、一休みする
 
put one's finger on something---I saw something in the dark, but I couldn't put my finger on what it was.
暗闇で何かを見かけたが、それが何だか突き止められなかった
;ある物の上に指を置く➡比喩)はっきり指摘する、突き止める、特定する、的確に指摘する
 
put one's foot in one's mouth---My brother put his fot in his mouth, so he was transferred to a lower position in a branch office.
弟はうっかりへまなことを言って、支店へ左遷させられた
;自分の足を自分の口の中へ入れる→慌てて変なことを口走る➡うっかりへまなことを言う、言いしくじる
 
put hairs on one's chest---Spinach can put hairs on your chest.
ホウレン草を食べると、精がつくよ
;人の胸に毛を置く→胸毛が生える→一人前で男らしくなる→アルコールや辛いものが食べられる➡(アルコールや食べ物が)~に精をつける、活気づける
 
put on airs---Joe's wife began to put on airs after he was promoted to
managing editor.
ジョーが編集長に昇進してから、彼の奥さんはお高くとまりだした
;この air は、気取った雰囲気のこと。空気を身に着ける➡もったいぶる、おたかくとまる、気取る
 
put on a long face---Why do you put on such a long face whenever I ask you to do something?
僕が何かを頼むたびに、君はなぜそんな仏頂面をするんだい?
;しょげてるとき口がへの字になり顔が垂れさがってみえることから、長い顔をする➡浮ぬ顔をする、悲しそうな表情を見せる、仏頂面をする
 
put on ice---Unfortunately,the opening of our shop has been put on ice because of a typhoon.
残念ながら、台風で開店は延期されている
;氷など凍っているものは溶けるまで待たないと使い物にならないことから、氷を身に着ける➡保管する、取っておく、延期する、遅らせる、保留する
 
put on the dog---Her parents put on the dog and bought a big foreign car.
彼女の両親は、見栄を張って大型の外車を買った
;(血統書付きの高価な)犬を着る➡見栄を張る、派手に振る舞う、上品ぶる、気取る
 
put the cart before the horse---John, think it over. You're putting the cart before the horse.
ジョン、よく考えろ。君は本末転倒のことを言っているぞ
;(あべこべに)馬の前に馬車を置く➡本末を転倒する、事の順序を誤る
 
 
★問題なのは、イディオムが数限りなく多い、何通りにも解釈できること。
このため最初は使用頻度の高そうな、イディオムから憶えて、文脈で意味を取る癖をつけて行きましょう。
 
焦らないで、細切れ時間に、2,3個ずつチェックしていきましょう。
継続は、力なり です。  
 
 
五感を駆使して覚える LinkIconイディオム右脳を刺激して、無理なくイディオムが身に着く良いサイトですが例が少ないのが難点。
 
そこで、管理人作成の、これでもかのイディオムサイト 
 

英語500イディオムA~Z

 

LinkIconABCD   
LinkIconEFGH   
LinkIconIJKLMNOP     現在のサイト You are here.
LinkIconQRSTUVW

 

体のイディオム

 

LinkIcon上半身;頭部
LinkIcon中半身;胸部
LinkIcon下半身;足、腰
LinkIcon内臓その他

 

 英語雑学

 
LinkIcon口語イディオム
LinkIcon色のイディオム
LinkIcon省略語
LinkIcon面白単語 
LinkIcon洋画スラング100
LinkIcon色々な色
LinkIconfour-letter words

 
US英語CAFE 掲示板

US英語CAFE御利用の皆様、こんにちは!
CAFE利用者様の質問用にご使用ください。⇒LinkIcon掲示板