US英語CAFE
<英語に関するALL ABOUT>      

US英語
      

イディオム集

YouTube英会話動画

英語お役立ちサイト、無料学習サイト、英語の総合情報サイトです


 
英語イディオム1000フレーズ
 
映画や英語ネイティブ同士の会話が理解できるためのページです。
イディオムに数多く触れるうち英語文化圏の考え方が分かってきます。
イディオムを制する者は英語を制す。
 
1000のうち前半の500は英語のイディオム、あとの500は日本語のイディオムです。
 
前半の 英語500イディオムで聴く力が、圧倒的に増強され、後半の 日本語500イディオムで話す力が圧倒的に強まります。
 
英語500イディオム A~C
 
イディオムを見て、意味が思い浮かばなかったら答えを見ましょう。
丸暗記ではなく、そのイディオムの由来を知ることが大事です。
1回では、すぐ忘れるので、A~Zまで何回か繰り返し読むこと。
 
これをやらずに、英語の達人にはなれません。
発音や文法が分からない、Japlish(和製英語)段階の人は特に、この地道なイディオム遊びをやってください!
 
 
A)
an ace in the hole---Ben still has an ace in the hole.
ベンにはまだ最後の切り札があるよ
;ポーカーゲームで伏せた札を、the card in the hole と呼びます。最強の札がace です。
奥の手、伝家の宝刀とも訳します。
 
an afternoon farmer---Jim is an afternoon farmer,so he won't show up on time.
ジムは怠け者だから、時間通りには来ないだろう
;農夫は朝早いので、昼食後はだるくなって働きが鈍くなる事から、怠け者、愚図を意味する
 
another cup of tea---Knowing about English is one thing ,but speaking it is another cup of tea.
英語を知ることと、実際に話すこととは全く別だ
;もう1杯の紅茶➡全く異なるもの、話が別、別物を意味するようになった
 
the apple of someone's eye---Being an only child,Linda is the apple of her parents' eyes.
リンダは一人っ子なので、両親には目に入れても痛くないほど可愛いんだ。
;瞳が球形だと考えられていたので、昔の人は丸いリンゴに例えて大事にしたことから
 
ask for the moon---You want to marry my daughter? You're asking for the moon!
うちの娘と結婚したいって?そりゃ無理というもんだ。
;月を取ってくれと頼まれても無理な話から、不可能なことを望む、無いものねだりをするの意味
 
at one's mother's knee---I learned the multiplication tables by heart at my mother's  knee.
僕は、小さいときに九九を暗記したんです
;母親のひざ元で➡小さい子供の時に
 
at the drop of a hat---My husband drinks at the drop of a hat.
夫ったら何かにつけて酒を飲むのよ
;西部劇で決闘の時、立会人が開始の合図に帽子を振り下ろしたことから、ちょっとした切っ掛けで、何かにつけての意味になった
 
B)
a babe in the woods---When I went to New York for the first time, I was like a babe in the woods.
初めてニューヨークへ行ったときは、赤子同然だったよ
;危険な物が多い森の中の赤ん坊➡世間知らず、カモにされやすい人、素人・・などの意味になった
 
a backseat driver---My aunt always try to be a backseat driver.
叔母はいつも余計なことに口出しするんです
;後部座席に座って運転手にあれこれ運転について指示する人➡余計尾なことに口出しする人、お節介な人、差し出がましい人
 
the bad apple---Richrd often makes trouble in his office.They say he's the bad apple of that company.
リチャードは良く会社でトラブルを起こすので、あの会社の癌だと言われている
;悪いリンゴ➡腐ったリンゴ➡他に悪い影響を影響を及ぼすもの*、癌
*One bad apple spoils the barrel.一個の悪い(腐った)リンゴが樽の中のリンゴを全部腐らせるという成句が有る*
 
a bag of wind---Emily is such a bag of wind.I get so tired from listening to her.
エミリーはくだらないことを延々としゃべるね。彼女の話を聞いているととても疲れる
;バグパイプの空気袋(windbag)から由来している。おしゃべりな人という意味
 
a ball of fire---Alan's no ball of fire playing sports, but in other ways he's very active.
アランはスポーツでは大したこと無いけど、他の事ではとても精力的だ
;火の玉➡とてもエネルギッシュな人、熱意のある人
 
the bare bones of something---The manager didn't explain even the bare bones of new poject.
部長は新しい計画の概要さえも説明してくれなかった
;建築でスケルトンというのが有りますが、それと同じで、むき出しの骨➡物事の輪郭、核心、一番大事な部分、概略、要点の意味
 
a bear in the morning---My younger brother is a bear in the morning.
弟はとても寝起きが悪くってね。
;朝の熊=冬眠から覚めたばかりの熊➡寝起きが悪い人
 
beat around the bush---Jhon,don't beat around the bush.Get tothe point. 
ジョン、遠まわしに言うのはやめて、速く要点を言ってくれ
;蛇などを追い出すために藪の周りを棒でたたくことから➡遠まわしにやる、慎重に話を進める
 
beat one's brains out---We all beat our brains out figuring out that problem. 
我々は皆その問題を解こうと一生懸命に知恵を絞った。
;脳をたたき出す➡頭をひねって考える、全力を尽くす、知恵を絞る
 
be all at sea---Mrs. Stern is all at sea about her sun.
スターン夫人は息子の事で、どうしていいか途方に暮れている
;大海原でどっち行って良いかわからない➡途方に暮れて、五里霧中で、何してよいか分からない
 
beat the pants off someone---Some day, I want to beat the pants off the guy.
いつか、奴をこてんぱんにやっつけてやりたい
;叩いてズボンを脱がせる➡こてんぱんにやっつける、徹底的に打ち負かす
 
be born to the purple---That man must be born to the purple.
あの男は高貴な家の出に違いない
;紫色は、王家の色、高貴な色、権勢を表す色です。 LinkIcon紫色
 
be born with a silver spoon in one's mouth---That woman was born with a silver spoon in her mouth.
あの夫人は富貴な家の生まれだよ
;赤ん坊が洗礼を受ける際、金持ちの赤ん坊には、富・財産の象徴である純銀製のスプーンが贈られる習慣が有ることから由来。(cloverも豊穣の象徴として有名。live in clover--ぜいたくにのんびり暮らす)
 
be born yesterday---Sue said, "I wasn't born yesterday."
スーは「私もうネンネじゃないわよ」と言った
;昨日生まれた➡うぶだ、だまされやすい、世事に疎い
 
be cup of tea---That kind of movie is not my cup of tea.
あの種の映画は私の好みじゃない
自分の紅茶➡自分の好み、得意とする
 
a bed of roses---This town is no bed of roses.
この町の生活はさほど快適ではない
;バラの花壇➡楽しい安楽な生活
 
be dressed up like a dog's dinner---Alison is always  dressed up like a dog's dinner.
アリソンは、いつもめかし込んでいるわね。
犬に残飯や有り合わせのものをごちゃまぜにして与えると、にぎやかな盛り付けに見えることから➡とても派手な服を着て、やけに着飾って、めかしこんで
 
be full to the throat--- "How about some more stew? " "No more,thank yopu. I'm full to the throat."
「シチューをもう少しいかがですか?」「いえ、もう結構です。お腹一杯です」
;食べ物が喉まで来ている状態➡満腹
 
be hard cheese---If you can't come with us, it's hard cheese for you.
私たちと一緒に行けなかったら、残念ね
;固いチーズ➡不幸な状態➡英)残念だ、お気の毒様、おあいにく様
 
be in a jam---Tom is in a jam, because he flunked two courses this semester.
トムは今学期、2科目も落として窮地に陥ってるよ
;jam は身動きが取れず困った状態、=be in a pickle 
 
be in good hands---I think your grandmother will be in good hands with that doctor.
おばあちゃんをあの医者に任せれば安心だよ
;良い手の中にある➡任せれば安心だ
 
be in hot water---My wife is in hot water with my mother.
妻と母との関係が良くないんだ
;不法侵入者に、熱湯をかけ追い払う風習があったことから➡困った状況である、まずい関係だ
 
be in the black---My father's business was back in the black this year.
父の商売は今年、黒字に戻った
;黒字だ、儲かった↔be in the red(赤字だ)
 
be in the family way---They say Madonna is in the family way.
マドンナはオメデタだそうよ
;be pregnant の遠まわし表現
 
be like pulling hen's teeth---Getting that girl to speak up is like pulling hen's teeth.
あの女の子の口を開かせるのは、すごく骨が折れるよ。
;雌鶏の歯を抜くようなもの➡歯が無いので抜けない➡ひどく難しい、すごく
 
bell the cat---We need someone to bell the cat.
我々は進んで難局に当たる人を必要としている
;イソップのネズミと猫の話が由来。進んで自らの命を危険にさらす、大胆な事を企てる
 
bend someone's ear---Molly always bends our ears about her family affairs.
モリーはいつも自分の家族の事を長々と話す
;人の耳を曲げる(聞きたくないので耳をふさぐ様子)➡長々と話す、だらだら長話する
 
be no spring chicken---Aunt Diane is no spring chicken anymore.
ダイアンおばさんはもう若くないわね
;春のひよこじゃない➡もう若くない、もういい歳だ
 
be no tea party---Finishing this work today is no tea party.
この仕事を今日中に終えるのは大変だよ
;お茶会ではない➡決して楽ではない、苦労が多い
 
be on the breadline---Tom was on the breadline, untill he got a job.
トムは職に就くまで、政府の援助を受けていた
;パン配給の列に並んで➡生活に困窮している、政府の救済を受けている
 
be on one's toes---kirk was on his toes tonight. He gave one of his best.
カークは今夜、気を抜かずにやったね。あれは彼の最高のパフォーマンスだったよ
;つま先立ちしている➡油断なく身構えている、気を抜かずにやる
 
be out like a light---The old woman fell down on the icy road,hit her head and
she was out like a light.
その老婆は凍った道路で転んで頭を打ち、あっという間に気を失った
;光のように消えてなくなる➡あっという間に意識を失う、瞬く間に眠り込む
 
be out of the woods---My father was out of the woods because his temperature 
had moderated.
父は平熱になったので、危機を脱した
;森は危険な場所と考えられていた➡森から出た➡危機を脱する、困難を切り抜ける
 
be packed like sardines---We are packed like sardines in the train every morning.
毎朝電車ではすし詰めにされています
;イワシのように缶詰にされて➡ぎゅうぎゅう詰めにされて
 
be pickled---We all were pickled pub-crawling last Saturday night.
先週の土曜の夜は、みんなではしご酒をして酔っぱらったよ
;漬け汁に漬けられた➡酒浸しになっている
 
be pure corn---Our teacher often tosses gags, but most of them are pure corn.
先生はよくギャグを飛ばすけど、ほとんど受けないね
;純粋なトウモロコシ➡陳腐なもの 、全くくだらない、面白くない、月並み
 
be tickled pink---Everyone was tickled pink to hear that you got third prize in the speech contest.
君がスピーチコンテストで3位に入ったと聞いて、みんなすごく喜んでいるよ
;tickle 、くすぐる、の他に嬉しくさせる、という意味がある。pink は、最高に、の意味
 
be tied to one's mother's apron strings---Cathy married a man who is still tied to his mother's apron strings.
キャシーはマザコンの男と結婚した
;母親のエプロンの紐に繋がれている➡母親に頼り切っている、マザコンの
 
be tied to one's wife's apron strings---Jim has been tied to his wife's apron strings since he got married.
ジムは、結婚以来ずっと奥さんの尻に敷かれている
;=be hen-pecked   恐妻家、かかあ天下
 
bet on the wrong horse---Bill,don't bet on the wrong horse this time.
ビル、今度は判断を誤るなよ
;間違った馬に賭ける➡判断を誤る
 
between a rock and a hard place---Tom used to go out with two girls separately,
but now he is caught between a rock and a hard place.
トムはかつて2人の女性と別々にデートしてたけど、今は2人の板挟みになっている
;石と硬い場所に挟まれて➡板挟みになって
 
be well heeled---Many of the guests in this hotel seem to be well heeled.
こおホテルの宿泊客の多くはお金持ちのようですね
;ちゃんと踵が付いている(貧乏人はすり減ったまま)➡金持ちである
 
the birds and the bees---Before my son reaches puberty, I have to explain the birds and the bees to him.
息子が思春期を迎える前に、彼に性のことを説明しなければならない
;性教育の時、鳥や蜂の交尾を例にするため➡性知識
 
bite the bullet---My sisiter bit the bullet and went on a diet.
妹は意を決してダイエットを始めた
;麻酔の無い戦場の手術の時、鉛の弾丸を噛ませてことから➡覚悟を決めてやる
 
bite the hand that feeds one---If you reject his offer, you'll be biting the hand that feeds you.
彼の申し出を拒否したら、恩を仇で返すことになるだろう
;餌をくれる人の手を噛む➡恩を仇で返す
 
bite one's tongue---I bit my tongue. I didn't want to mess up the family reunion.
あえて言いたいことを言わなかった。家族の再会を台無しにしたくなかったから。
;自分の舌をかむ➡言いたいことを我慢する
 
black and blue---For some reason, my son's knee were all black and blue when he came home.
息子が帰宅したとき、なぜか膝が青あざだらけだった
;黒と青➡打撲で青黒いあざになっている状態
 
as black as thunder---My teacher looked as black as thunder when I came late again.
また遅刻したので、先生はひどく怖い顔をしていた
;雷のように黒い、暗い空に稲光➡ひどく怒った、カンカンに怒った
 
a black eye---The bully gave my son a black eye.
息子はいじめっ子に殴られて目のまわりに黒あざができた
;黒い目は、殴られてできた目のまわりのあざの事。この場合は黒い瞳ではない。
 
a black lie---That guy always tells a black lie.
あの男はいつも、たちの悪い嘘をつく
;黒い嘘➡悪意を含んだ嘘、たちの悪い嘘↔a white lie;罪のない嘘、たわいない嘘
 
blackmail---The man blackmailed my sister with the secret information he had on her.
その男は妹の秘密を握って、彼女を脅迫した
;動詞)脅迫する 、ゆする・・mail は小作人が地主に払う地代
 
blackout---I really blacked out when I was suddenly called on by the teacher.
先生に急に当てられて、頭の中が真っ白になった
;動詞)意識を失う、頭の中が真っ白になる 注)whiteout は、雪で真っ白になり見分けがつかなくなること
 
the black sheep of the family---My brother is the black sheep of the family.
弟はうちの厄介者でね
;黒い羊は珍しく、羊毛として無価値なため➡厄介者、変わり種、一家の面汚し
 
bleed someone white---The loan shark bled my brother white.
あの高利貸は、弟からとことん搾り取った
;誰かを肌が白くなるまで出血させる➡(人から金を)搾り取る
 
a blue blood---The man must be a blue blood. I know it from the way he talks.
あの男は高貴な出に違いない。話し方から分かる。
;昔、スペイン人が敵の褐色の肌をしたムーア人 に優越感を持つため、白い肌に浮かぶ青い血管を優越のシンボルにしたことから
 
one's blue-eyed boy---Is that your blue-eyed boy? What's his name?
あの男の子があなたのお気に入り?お名前は?
;青い目の白人は欧米人からも理想とされる➡特に気に入られている人、誰からも好かれる男の子
 
a blue rose---Do you want borrow 100,000yen? It's a blue rose.
10万円貸してくれだって?そりゃ、無理
;青いバラは、自然界には存在しないことから、不可能のシンボル➡不可能
 
one's brainchild---Will you give this project a green light? To tell the truth, it's Billy's brainchild.
この計画にゴーサインを出してくれますか?実を言うと、ビリーの案なんですよ。
;脳が生み出した子供➡頭脳の産物、独創的な考え
 
the brains behind someone--- Do you know who is the brains behind the politician?
あの政治家を実際に動かしているのは誰だか知っていますか
;~の背後の頭脳➡ある人や組織を実際に動かしている人 注)is は本来、文末だが倒置されている
 
one's bread and butter---I hope the company doesn't go bankrupt;otherwise I'll lose my bread and butter.
会社が倒産しないよう願うよ。さもないと飯の食い上げだ。
;生活に最低必要なものの比喩➡飯の種、生活の手段、衣食住、収入源
 
bread and water---If you lose your job now, your family will soon be on bread and water.
今、君が失職したら、君の家族はたちまち食べるものにも事欠くようになるんだぞ
;パンと水➡バターもおかずも無しのいちじるしい粗食、ぎりぎりの生活
 
break the back of something---It took him weeks to overcome this, but he finally broke its back.
これを克服するのに何週間もかかったけど、遂に彼は峠を越した。
;動物を解体調理するのに背(骨)の処理が一番大変なことから➡仕事が峠を越す、一番困難な部分を乗り越える
 
break the ice---The atmosphere of the discussion was quite tense until Henry broke the ice.
ヘンリーのジョークで緊張が解けるまで、討論会の雰囲気はかなり張りつめていた
;このice は比喩で、見知らぬ者同士の緊張と硬い雰囲気を表します。それを、砕氷船が砕くことになります➡緊張や堅苦しさをほぐす、場を和ませる
 
break wind---When one of the students broke the wind in class, everybody burst into laughter.
授業中に一人の学生がオナラをしたので、みんながどっと笑った。
;風を破る➡放屁する=fart の婉曲イディオム
 
breed like rabbits---Lately crows have been breeding like rabbits in this area.
最近、この地域ではカラスがネズミ算式に増えてきたね
;ウサギは西欧では多産の象徴➡子供をたくさん産む、やたらに増える
 
bring home the bacon---He is a henpecked husband just bringing home the bacon.
彼は、生活費を稼ぐだけの恐妻家だよ
;お祭りで豚の全身に油を塗り、それを捕まえた人に賞品として与えた。そのもらった豚を家に持ち帰りベーコンにして食べたことから➡生活の糧を稼ぐ
 
bring something to a head---It will bring things to a head one way or another soon.
どちらにしても、間もなく決着がつくでしょう
;このhead は吹き出物や化膿した部分の膨れ上がった先っぽのこと➡決着がつく、結論に至る、絶頂・危機にに達せしめる
 
brown as berries---Our children got brown as berries at the beach during the summer vacation.
子どもたちは夏休みに海に行って真っ黒に日焼けした
;この場合の berries は、コーヒー豆など 焦げ茶色っぽい beans の別称です。
 
a brown-noser---Sam is a good brown-noser. I ended up lending him 50,000 yen again.
サムはゴマすりが上手い。奴にまた5万円貸す羽目になった
;米軍隊用語)上官のためなら尻に鼻を突っ込むことも厭わないおべっか使い =ass kisser・・下品で汚いので、自分からは使用し無い方が無難
 
a bull in a china shop---Don't be a bull in a china shop anytime and anywhere!
いつでも、どこでも、人に迷惑をかけるような乱暴なことはするなよ!
;チャイナのCが小文字の時は、陶磁器。瀬戸物屋で雄牛になる人➡がさつ者、無神経な奴、比喩)話をぶち壊す人、臨機応変に対処できない人
 
burn one's fingers---If you buy stocks without enough information, you might burn your fingers.
十分な知識が無いのに株を買うと、痛い目にあうかもしれないよ
;火中の栗を拾いだす寓話から、指を火傷する➡(余計なことをして)ひどい目に合う、大やけどする、痛い目にあう
 
burn the candle at both ends---He has been burning the candle at both ends to meet a deadline.
彼は仕事を締め切りに間に合わせるために、朝早くから夜遅くまで働いている
;元は、both ends of the day だったのが of the day がなくなったため、イディオムが余計分かりにくくなってしまった。一日の両端でろうそくに火を付ける➡朝早くから夜遅くまで働く、勉強する
 
burn the midnight oil---My son has been burning the midnight oil every night for the bar examination.
息子は司法試験の準備で、毎夜遅くまで勉強している
;注)bar examinationは 司法試験 深夜の油を燃やす(昔は電気が無かったので)➡明かりを灯して、夜遅くまで仕事・勉強する
 
bury one's head in the sand---We can't bury our heads in the sand in this age of globalization. 
この国際化時代に、我々は現実に目をつぶることはできない
;元は bury one's head in the sand like an ostrich だった。ダチョウは身の危険を感じると砂の中に頭を突っ込んで、自分が隠れた積りでいることから➡現実を回避する、厳しい現実に目をつぶる
 
butter someone up---Buttering me up won't help you. I ain't got no money.
俺にゴマ擦っても無駄だよ。一文も無いんだから。
 ;(口語のため、 ain't got・・ no は二重否定 )人を利用して目的を達成するため、バターをたっぷり塗ってやる、ことから➡(下心が有って)ごまをする
 
buy a pig in a poke---May I test this digital camer? I don't want to buy  a pig in a poke.
このデジカメ試し撮りしてもいいですか?よく確かめずに買いたくないので
;poke は袋。昔、市場で子豚を袋に入れて売っていたため、中身が分からなかった➡品物を良く確かめずに買う
 
by the skin of one's teeth---We escaped the big tsunami by the skin of our teeth.
我々はかろうじて大きな津波から逃れた
;歯の皮で➡間一髪で、命からがら、やっとのことで、かろうじて
 
C) 
call it a day---Well,it's five already. Let's call it a day.
やれやれ、もう5時だ。今日はこの辺で切り上げよう
;それを1日と呼ぶ➡これで1日が終わったとする、(仕事などを)打ち切る
 
the carrot and the stick---When Mike wants workers to do their best, he is good at using both the carrot and the stick.
マイクは、従業員を熱心に働かせるために、アメとムチを上手く使い分ける
;馬の鼻先にニンジンをぶら下げ、棒で叩きながら走らせたことから➡褒美と罰、アメとムチ
 
cast sheep's eyes at someone---Jeff quite often casts sheeps eyes at girl students.
ジェフは良く女子学生に色目を使ってる
;羊の目が優しく甘ったるいことから➡色目を使う、秋波を送る cast=make
 
catch someone red-handed---The police caught the suspect red-handed.
警察は容疑者を現行犯で捕まえた
;血だらけの手の~を捕まえる➡現行犯で捕まえる、現場を押さえる
 
chase a rainbow---Even after failing in two ventures, he is still chasing rainbows.
彼は2つの事業で失敗しても、いまだに夢を追い続けている
;虹を追う➡比喩)(かなわぬ)夢を追う、夢物語に時間を費やす
 
chicken feed---I like this new job, but the pay is chicken feed.
今度の仕事は気に入ってるんだけど、給料は雀の涙さ
;ニワトリの餌(代)➡比喩)取るに足りない金、はした金 
 
chicken out---Margaret chickened out of entering the dance competition.
マーガレットは怖じ気づいて、ダンスコンテストへの出場を取りやめた
;chicken は動詞で、怖じ気づく、しり込みする out がつくと怖じ気づいて止める
 
a cock-and-bull story---How can you expect me to believe such a cock-and-bull story?
そんな作り話、どうして信じろって言うんだい
;雄鶏と雄牛の寓話から➡口から出まかせの作り話、でたらめな話、マユツバもの
 
come home with the milk---My husband came home with the milk again.
主人たら、また朝帰りしたのよ
;ミルクと一緒に帰宅する=明け方まで飲み遊び、朝の牛乳配達と一緒になる➡朝帰りする
 
come out of the closet---I was surprised when the singer came out of the closet.
あの歌手が同性愛者であると公表したときは驚いたよ
;今は of the closet を省くことが多い。カミングアウトする➡秘密を公表する、同性愛者であることを公表する
 
come to a head---The bad economic situation in Japan is coming to a head.
日本の不況は決定的な局面を迎えている
;head は吹き出物が化膿して膿の出る寸前の先っぽ➡(問題・事態)が決定的な局面になる
 
come to light---The new facts came to light after the president passed away.
社長が亡くなってから、新事実が明るみに出た
;光のところに来る➡明るみに出る、秘密が暴露される、発見される
 
as cool as a cucumber---The chief of the fire station was as cool as a cucumber in putting out the fire.
消防署長は、落ち着いて消火にあたった
;キュウリの様にクールに➡極めて冷静に、落ち着き払って
 
a coon's age---I haven't seen you in a coon's age.
ずいぶん長い間会わなかったね
;coon=raccoon(アライグマ;長寿で基本的には10年とされています。飼育下では13~16年、最長で22年)➡すごく長い間
 
cost an arm and a leg---That imported foreign car costs an arm an a leg.
あの輸入車は目玉が飛び出るほど高いんだ
;片腕と片足の値段がかかる➡法外な費用がかかる、とてつもなく高い
 
a country cousin---Next Sunday? Sorry. Some country cousins are coming to visit me on that day.
次の日曜?ごめん。その日はあいにく田舎から親戚が訪ねて来るんだ
;田舎のいとこ、だが 田舎の親戚一般を含む➡田舎の親類
 
a cow college---My son studies French literature at a cow college.
息子は田舎の大学でフランス文学を研究しています
;牛の大学(侮蔑の意味あり、使用注意)➡農大、(名もない)田舎の大学、都会の三流大学
 
a cow pie---Watch your step! There're a lot of  cow piesaround here.
足元に気を付けて!ここら辺には牛の糞が転がっているからね
;牛が作ったパイ➡牛の糞
 
Helen is crying again.But, don't take it seriously. It's only crocodile tears.
ヘレンがまた泣いてるけど、まともに取り合わないで。どうせ空涙だから
;(古代エジプトのナイル河のワニが、獲物をおびき寄せるため悲しい鳴き声を上げ、捕まえた獲物を食べながらなおも涙を流し続けたという話から)ワニの涙➡空涙、見せかけの涙
 
cross someone's hand with silver---Duke will tell us more if we cross his hand with silver.
デュークは金を握らせると、もっとしゃべるぞ
;(運勢をジプシーに見てもらうとき銀貨で十字を書いてから銀貨を渡すことから)➡そっと金をつかませる、賄賂を贈る
 
cross the river---My uncle crossed the river last week after being six months ill in bed.
叔父は6ヶ月病に伏した後、先週亡くなった
;この river は、三途の川(=スティックス:Styx)➡死ぬ、亡くなる
 
cry on someone's sholder---If your venture fails, don't  come crying on my sholder.
もしベンチャー事業に失敗しても、愚痴を言いにくるなよ
;人の肩で泣く➡比喩)同情を求める、愚痴を言って慰めてもらう(a shoulder to cry on・・悩みを聞いてくれる人)
 
cry uncle---I put pressure on him until he cried uncle.
降参するまで、彼に圧力をかけてやった
;(助けを求めて)おじさんと叫ぶ➡参ったという、降参する(Say uncle!;参ったと言え)
 
cut each other's throat---Those two stores cut each other's throat in a price war.
あの二つの店は互いに熾烈な値引き合戦をしている
;互いの喉を切る➡熾烈な競争をする、激しく戦う
 
cut no ice---Our boss's words cut no ice with us. We'd already heard that from him several times before.
ボスの言葉には影響されないよ。すでに彼から何度かそのことを聞いているからね
;アイススケート用語で、エッジが鈍く氷面を切らないこと➡比喩)影響が無い 、効果が無い
 
cut one's own throat---By making so many careless mistakes, John cut his own throat.
ジョンは、何度も不注意による間違いを犯して墓穴を掘った
;自分自身の喉を切る➡比喩)自滅する、、墓穴を掘る
 
cut one's teeth on something---Some Diet members cut their teeth on as Diet member secretaries.
代議士の中には、その秘書からキャリアをスタートさせる者もいる
;(cut a thooth で、歯が生える、というイディオム)何かの場所に歯が生える➡比喩)~から経験を積む、初めに~を手掛ける
 
cut the cheese---Hey, who cut the cheese?
おい、おならをしたのは誰だ?
;チ-ズを切ると臭うことから➡放屁する(=fart,break the wind)
 
★ここで問題なのは、イディオムが数限りなく多い、何通りにも解釈できる。
このため最初は使用頻度の高そうな、イディオムから憶えて、文脈で意味を取る癖をつけて行きましょう。
 
焦らないで、細切れ時間に、2,3個ずつチェックしていきましょう。
継続は、力なり です。  
 
 
 
五感を駆使して覚える LinkIconイディオム右脳を刺激して、無理なくイディオムが身に着く良いサイトですが例が少ないのが難点。
 
そこで、管理人作成の、これでもかのイディオムサイト 
 

英語500イディオムA~Z

 

LinkIconABCD    現在のサイト You are here.
LinkIconEFGH   
LinkIconIJKLMNOP
LinkIconQRSTUVW

 

体のイディオム

 

LinkIcon上半身;頭部
LinkIcon中半身;胸部
LinkIcon下半身;足、腰
LinkIcon内臓その他
US英語CAFE 掲示板

US英語CAFE御利用の皆様、こんにちは!
CAFE利用者様の質問用にご使用ください。⇒LinkIcon掲示板